こんにちは!みみずの会です。
この会は月2回、第1第3火曜日の午後1時くらいから教会のお庭の手入れをしているグループです。

 

いよいよ明日から聖週間に入りますね。
松戸教会でも今日は大掃除があって、聖週間を迎える準備を整えます。
信者ではない人には、あまり馴染みがないかもしれませんが、この「聖週間」、そして、イエス様のご復活を祝う「復活祭(イースター)」は、とっても大事な行事なんです!クリスマスと同じくらい、いや、それ以上に大事なんですよね…。ヨーロッパとか中南米、フィリピンみたいなカトリック国では、国をあげてお祭りになりますよね。せっかく、旅行で行ったのにお店が開いてない!なんてこともあったりして……。

復活祭は、2回のミサが行われるのですけど、その2回とも「洗礼式」が行われます。成人になって洗礼を受ける人は、今日まで1年間以上勉強してきようやくこの日洗礼に与るんです!
信者たちも、その姿を見て、自分の洗礼式を思い出し(幼児洗礼の人たちは、記憶がないんですけどね…)気持ちを新たに出来ます…

でも、自分の洗礼式の話になると、「記憶がない」とか「ほとんど覚えてない」って人も多くて…緊張していて覚えてない人が結構多いみたいです。今年、受洗される方たちは、どうなのかなぁ…。

 

復活祭は、毎年、日にちが違いますから、ちょっと風景も変わりますよね。
ここ数年の復活徹夜祭は、あまり天気が良くないのですけど今年はどうでしょう……天気予報を見るとあまり天気が良くないようなんです。そういえば、数年前に洗礼を受けた方のなかに、ものすごい雨男がいるという噂も……

 

もしかして…ハッ!Σ(゜◇゜*)!!

 

今年、洗礼を与る方々は、教会の入り口にある夏みかんの木にたくさん実がなっていたことを思い出すかもなぁ…

 

IMG_2763

 

夏みかんの花言葉は、「純潔・清純」です。なんか受洗者にぴったりの言葉ですよね。
洗礼を受けた時に、今までの罪が赦され、今までの自分から新たに生まれ変わるのですから、本当に受洗者の人たちは、「純潔・清純」なんですから。

甘酸っぱい春の暖かさを思い起こさしてくれる夏みかんを食べるたびに、今年洗礼を受ける人たちが、自分たちの洗礼式を思い出してくれたらいいなぁ…

 

ちなみに果実の味は毎年同じというわけではないようです。

さて今年は「天使」とでるか「悪魔」とでるか…
収穫が楽しみです♪

「悪魔」と出ても、教会内の聖なる息吹を受けて美味しいと思われます!

( ̄∇ ̄*)ゞ