IMG_8128

 

待降節の四週間のあいだ、私たちはクリスマスをお祝いするためにイエス様をお迎えする準備をしてまいりました。

今は、この喜びに満ちた降誕節に入ろうとしています。待降節中の待ちわびる気持ちのときから、私たちはインマヌエル(私たちとともにおられる神)の光に包まれています。
「天には神に栄光」という天使たちがほめたたえる歌声が響きわたります。クリスマスのテーマは、神が人となって現われたという非常に意味の深いものです。それだからこそ、私たちは神とともに生きることができるのです。神の愛が肉となったのです。今日のこの日に、キリストは私たち人類が生きている混沌とした世界、すなわち罪深い人類 の棲む自然界の暗闇の中に降りて来られました。
ですから、私たちは新たな永遠のいのちを待ち望むことができます。
私たちの神は偉大です。私たちの生活と非常に密接にかかわっています。このようにして、 神は、私たちが自分の家族のためだけではなく、すべての人々のため、とりわけ貧しい人、 病気のひと、年老いた人、牢獄にいる人のために、自分のもっているものを分け与えるという見本を示してくださっているのです。

クリスマスは一日 だけのことでも、降誕節だけのことでもありません。
私たちの毎日がクリスマスであり、それによって私たちがインマヌエル(私 たちとともにおられる神)に気づき始めます。神はいつも私たちとともにいて、私たちを祝福しています。私たちが生きていくとき、イエス様と一緒に旅をすることを恐れないようにしましょう。

喜びにみちた降誕節に入る準備のできている私たちです。
もういちど ベツレヘムに行って幼子として現れたイエス様のお誕生をお祝いしましょう。イエス様はなんでもお持ちです。イエス様は私たちになんでも下さ いました。そんなイエス様に何を差し上げることができるのでしょうか ?
イエス様は貧しくお生まれになりました。イエス様は私たちにただひとつのこと 、謙遜に愛する心を求めておられます。

もういちど 、飼い葉桶の中に眠るこの「おさな子」の前で、へりくだって身をかがめましょう 。そうして天使たちと一緒に「天には神に栄光、地には民に平和」と歌いましょう 。

皆さんに 祝福に満ちたクリスマスが来ますように!

 


 

Merry Christmas to all!

 

For the past four weeks of Advent, we have been preparing ourselves to receive Jesus when we celebrate Christmas.  Now we are ready to enter the joyous season of Christmas. Coming from the expectation of Advent, we are in the Light of Emmanuel. “God is with us!″ With great joy we echo the angels’ songs of praise: ” Glory to God in the highest.” The Christmas theme is indeed profound wherein God has become man, so that we can live with God. This is the love of God made flesh. On this day, Jesus has come into the chaos of our human condition namely the darkness of our sinful human nature, so that we can have hope for a new and everlasting life.

Indeed, our God is great by involving himself intimately with our lives. By this act of God, He is giving us an example to share ourselves not only to our family but to all people especially the poor, the sick, the old and those in prison.

But Christmas is not only for a day or for the Christmas Season. Each day of our lives is Christmas, and it opens to us the awareness of Emmanuel, God is with us sharing his life and blessings to all of us. As we go about our lives, let us not be afraid for Jesus is journeying With us. Now as we ready ourselves to enter the joyous Christmas Season. We can again revisit Bethlehem, and celebrate the birth of Jesus, the God who comes as a baby. What can we bring to him who has everything and who has given us everything? Jesus came in humility and poverty, and is now asking us for one thing…… our l0ving and humble heart.  Let us once again stoop in humility before this tiny infant lying in the manger, so that we can sing with the angels, ″Glory to God in the highest and peace to his people on earth!”

A Blessed Christmas to all!

 

 

主任司祭 フィリップ ボニファチオ神父

Fr.Philip Ilio Bonifacio SSC
PARISH PRIEST