0826

 

四旬節の期間中、毎週金曜日に「十字架の道行き」を行います。

「十字架の道行」の祈りは、イエスの受難の各場面を黙想し、回心しキリストの愛にならうための祈りです。各留にとどまり、しばらく黙想し、順次回っていきます。聖堂内にイエス・キリストの裁判から十字架の死に至るご受難の歩みを描いたレリーフが並べて掛けてあります。14場面あり、これは ” 留(りゅう)”と呼ばれています。

 

第1金曜日

10:30~ / 18:30~

第1金曜日以外

10:00~ / 18:30~

(注)3月14日は、18:30からのみ行います。10:00からの十字架の道行はお休みになります。

(注)4月4日は、10:30からのみ行います。18:30からの十字架の道行はお休みになります。

(注)3月21日の十字架の道行はお休みになります。

 聖週間中(4月18日)

15:00~

 

多くの方のご参加をお待ちしています。