8月6日から8月15日まで、カトリック平和旬間2019が行われます。

 

2018年平和旬間 日本カトリック司教協議会会長談話 “平和の問題に常に関心を”

 

祈りのリレーに参加しましょう。

 

また、東京教区では平和旬間の間に様々なプログラムが行われています。
講演会や平和巡礼ウォーク、平和を祈るミサなど企画されております。ぜひご参加下さい。

 

東葛飾宣教協力体(松戸・豊四季・亀有)では、8月17日(土)午前10時半から亀有教会で平和を願うミサが行われます。

 

 

平和のための祈り 2019

神よ、わたしを平和のために働く者としてください。
憎しみのあるところに愛を、
争いのあるところにゆるしを、
分裂のあるところに一致を、
疑いのあるところに信仰を、
誤っているところに真理を、
絶望のあるところに希望を、
闇に光を、悲しみのあるところに喜びをもたらす者としてください。
慰められるよりは慰めることを、
理解されるよりは理解することを、
愛されるよりは愛することを求めますように。
わたしたちは与えるから受け、
ゆるすからゆるされ、
すべてをささげて永遠のいのちをいただくのです。

出典 『カトリック儀式書 結婚式』( カトリック中央協議会 )