今日は、いよいよ東京教区の合同堅信式が行われます。
春休みに行われた春季集中特別講座を受け、堅信を受ける決意を固めた中学生2人も、今日、堅信を受けます。

ミサの前には、ゆるしの秘跡を受け、聖霊を迎える準備を整えました。

 

 

共同祈願の際には、10人の堅信志願者代表として意向を唱えてもらいました。

堅信に与る私たちが、聖霊の賜物をしっかりと受けとめ、キリストの道を松戸共同体と共に歩むことが出来ますように

 

 

そして、お知らせの時、教会の皆さんにご挨拶させていただきました。
リーダーから「堅信を受けた後、教会で頑張りたい奉仕」を言うように無茶ぶりされ、しっかり答えてくれました。

気のせいか、「出来るだけ」という言葉があったような………
聖霊の導きに従って、頑張りましょうね!

 

 

堅信を受けたら、今までと教会での役割が変わります。
聖霊を受け「油を受けた者」になったわけですから、自分の中にあるカリスマを存分に神様のために使ってください。そうすれば、2人のカリスマによって、また新たに教会が新しい息吹を受け、教会も成長することが出来ます。今までチャレンジしたかったけど、出来なかったことを伝えてください。2人にはたくさんのものが神様から与えられているはずです。
聖霊の声に耳を傾け、そのお導きにより、イエス様を通して、神様としっかりつながっていきましょう!