本日、第2ミサ後、信徒総会が行われました。
信徒総会は、司牧評議会経済問題評議会、財務委員会、施設管理委員会から信徒への報告がされ、共同体としての合意を確認する場です。

 

信徒総会は、所属信徒全員の参加が望まれます。
今年も多くの方々が参加し、祈りとともに信徒総会が開会しました。

 

 

まず、フィリップ神父様よりご挨拶がありました。
ご挨拶、4月21日の復活祭後、市川教会に異動されることが正式に発表され、助任司祭としての2年間、主任司祭として7年間の司牧委員や各委員会メンバー、そして、信徒の方の奉仕に対する感謝の言葉がありました。そして、この7年間で行われた司牧に関する説明がありました。

 

 

そして、フィリップ神父様より今年度の司牧評議会委員の紹介が行われました。

2019年から、新たに選ばれた司牧評議会委員長がまず紹介されました。

 

2018年度の活動報告と2019年度の活動予定が、司牧評議会委員長より行われました。

 

そして、財務委員長より2018年の予算報告と2018年の予算説明が行われ、最後に、質疑応答があり、信徒から9年間のフィリップ神父への司牧に関する感謝の言葉がありました。 松戸教会がより良い教会となっていくためにには、信徒の方々1人ひとりの力が必要です。是非、教会の活動に参加してくださるよう、ご協力よろしくお願い致します。