今年も、9月8日(土)、9日(日)に、ヨゼフ会錬成会が行われました。
今回も松戸・亀有教会合同での開催となり、松戸教会よりフィリップ神父様及びヨゼフ会有志17名、亀有教会からは山浦神父様及びヨゼフ会有志4名の計23名の参加がありました。

今年は、友部教会イエズス・マリアの聖心会本部修道院)にて行われました。


以下 両日の様子を綴ります。

 

 

初日、まず、午前7時に集合し、企画担当者から説明を受け、行程の確認を行います。

 

そして、松戸教会聖堂にて、しっかり旅の安全を祈ります。

 

 

 

さほど長い渋滞にもあわず、予定より早く常磐道の那珂ICをおり、亀有教会の参加メンバーと合流しました。
そして、今回の観光地…日本3名瀑の1つ!「袋田の滝」に到着!


小雨のなか、展望台まで歩き、大岩壁を流れる名瀑をタップリ、満喫致しました。(水量豊富。好評戴きました。)

 

散策後、滝近くの食堂に入り、茨城の名物、蒟蒻とけんちん蕎麦・・・美味しく戴きました。

 

食後の一コマ。(食事処新滝にて)

 

 

 

途中、ところどころで強いにわか雨にあいながら、友部教会へと向かいます。
今回、お世話になる「友部教会」に14時半に無事到着。

早速懇親会の用意をおこないます。。

 

今回も凄腕を奮って下さる。松戸教会のレジェンドシェフの方々。

 

神父様も、祝福?を込めて・・・

 

友部教会の主任司祭ビッファー神父様は、御年90歳越えていらっしゃますが、誰よりもお元気です。

 

さて、皆様お待ちかねの懇親会始まりです。

亀有教会より初参加の方による乾杯の発声で乾杯!!

 

先ずは、しっかり錬成。

前半は、広島の資料を基に被爆者の経験談も交え、戦争について語り合います。

 

後半は、前回好評のスライドを用いた、古き良き思い出を語ります。

 

松戸教会主任司祭の熱き思いをフィリップ神父様にお話頂きました。

 

亀有教会から山浦神父様にも貴重なお話を戴きました。

その後も、いくつかのグループに分かれ、神父様のご参加頂き、深夜まで、懇談が続きました。

 

 

2日目、友部教会の信徒の方々とともに、友部教会主任のビッファー神父様、亀有教会の山浦神父様、松戸教会のフィリップ神父様3名の司祭による共同司式のミサ主日のミサに与りました。

 

ビッファー神父様のお説教は、ユーモアにあふれる素晴らしいお話でした。

 

イエス様と一つに・・・

 

ミサ後、友部教会の皆さんからプレゼントを頂きました。本当にお世話になりました。ありがとうございます。

 

3司祭で記念撮影。

 

 

 

午前11時頃、友部教会に別れを告げ、笠間稲荷前の笹目惣兵衛商店(日本酒酒造元)を訪ね、やさと温泉ゆりの里にて、ひとっ風呂戴きました。

 

全国?関東?有数の規模「笠間稲荷」にて。

 

 

 

 

今回も、亀有教会の方々とも更に交流を深めることが出来、心も体もリフレッシュすることが出来ました。恵みの多い錬成会になったと思います。
また、お世話になった友部教会の方々には、感謝の言葉もありません。本当に素晴らしい時間を過ごさせて頂きありがとうございました。

企画、運営を担って下さった皆様といつも導いて下さる神様に感謝!

 

ヨゼフ会では、随時会員を募集しています。松戸教会信徒の成年男子は、全員有資格者となりますので、ぜひ多くの方に入会して頂き、共に松戸教会を盛り上げていけたらと思っています。