8月15日(水)、聖母の被昇天の祭日のミサは、午前10時半から行われます
ミサのなかでは、この一年間に帰天された方々への祈りを行います。

ミサの始まる30分前よりロザリオの祈りを1環、唱えます。

 

Holy Mass celebrating the Assumption of the Blessed Virgin Mary is celebrated at 10:30 a.m. on Wednesday, August 15th .
(the Rosary is prayed  from 10:00 a.m.)

 

 

聖母の被昇天とは…

聖母の被昇天の祝日は、1950年に「無原罪の聖母が地上の生涯の終わりにからだも魂もろとも天にあげられた」と教皇ピオ12世によって定義されたように、マリアが栄光につつまれて天国へ上げられたことを祝います。

聖母の被昇天は、マリアが神の母であることに由来します。マリアが神の母になったことが全世界にとって恵みであるように、マリアの被昇天は、神へと昇る全人類の被昇天のはじまりでもあるのです。

laudate(女子パウロ会)「聖母の被昇天」より

 

 

多くの方々のご参加をお待ちしています。