本日、年間第5主日で李助祭は、松戸教会での1年間の司牧実習を終えられました。

李助祭は、昨年、4月から始まった司牧研修のなかで、教会学校の子ども達、青年を中心に、土曜日の週1度の勉強会など、様々な場面、活動でお世話になりました。

 

李助祭による最後の説教。

 

 

聖体拝領後、フィリップ神父様から最後の司牧実習を迎えられる李助祭に対する感謝の言葉がありました。

 

 

そして、MCCIC、教会学校、教会から感謝の気持ちを込めて、プレゼントが贈られました。

最初にMCCICから…
英語ミサ、タガログ語ミサなどを始め、様々な奉仕をして頂きました。

 

次に1番お世話になった教会学校の子どもたちから…メッセージボードが送られました。

 

そして、ささやかですが、教会からお礼が贈られました。

 

また、フィリップ神父様から、もう1つの教会からのプレゼントが贈られました。

 

そして、フィリップ神父様から改めて李助祭へ1年間の奉仕への感謝と、信徒の皆さんに3月21日に行われる福岡教区叙階式までの祈りをお願いがありました。

 

 

最後に、李助祭からみなさんへご挨拶を頂きました。

ミサ後も司牧評議会が始まるまでの間に食事をとらないといけないにもかかわらず、多くの信徒の方々と挨拶を交わしてくださいました。

 

 

午後3時半頃からは、フィリップ神父様と司祭館でまかないを務めてくださっている信徒の方のご厚意で青年達と最後の食事…

 

 

李助祭には、教会学校の子どもたち、そして、青年達とは、多くの時間を過ごしていただきました。今まで本当にありがとうございました。土曜日の勉強会も大変お世話になりました。

福岡教区での、そして、司祭としての活躍を心からお祈りしています。
初ミサでのお越しを心からお待ちしています!