松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を偶数月第2週に行っています。
(2月から松戸教会での「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」は、偶数月のみとなりました。)

 

今日は枝の主日で枝の式を行うため、いつもより奥で販売となりました。
2か月ぶりという事もあり、待ちわびていた方々が、大勢いらっしゃいました。

 

 

● 今月のおすすめ品

いちご(とちおとめ)

とちおとめは糖度が高めでほどよい酸味を持ちます。また、果汁が豊富で果実がしっかりしているので比較的日持ちがよいのも魅力です。
今の時期のいちごは、成長が遅い分、甘さが凝縮されているそうです。
全開よりも大きないちごですね。次回に来るときにはもうお目にかかれなさそうです。来年、お待ちしています!

 

 

有機野菜

春野菜が並びます。
かぶら菜は、松戸教会でも人気の野菜です。一番下の写真は、小松菜の花なのですが、市場には出回らず、農家の方々が収穫して食べる事が多いそうです。
新鮮な旬の野菜を楽しめるのも即売会ならではですね!

 

 

花月堂花屋さんの揚げ饅頭

大人気の「あだたら山の揚げまんじゅう」
わざわざ車で来て、購入される方も。
実は、季節ものです。暑い時期は販売していません。もしかしたら、次回はお目にかかれないかも…

 

 

 

次回は、6月第2週、6月11日(日)8時ごろから即売会を行っています。
教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。
twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 

即売会を行っているNPO法人「福島やさい畑」のウェブサイトです。是非ご覧ください。

また、ネット販売にも対応しています。