今日もみんな元気に集まってくれました。
今日は下原助祭の夏休み前最後の授業ということで、一緒に何か楽しめたら…と思い…聖書かるたをすることに!

 

まずはいつも通り「教会学校・はじめの祈り」を唱えます。

IMG_5061

 

 

最初にリーダーからお話がありました。

一学期は、ずっと「ミサについて」のお勉強をしてきました。
ミサの中で、「朗読」が行われますね。
「第一朗読」と、「第二朗読」…神父様や助祭が読む「福音朗読」もありますね。

ミサの「朗読」では何の本が読まれますか?みんなわかりますか?
聖書」です!

 

聖書には二つあります。「旧約聖書」と「新約聖書」です。
「旧約聖書」は、創世記からマラキ書、
「新約聖書」は、マタイによる福音書からヨハネの黙示録まで、
色々な「書」とか「手紙」とかで構成されています。

IMG_5062

その一覧をリーダーが作ってきてくれました。すごくたくさんありますね。

新約聖書、旧約聖書の「新」「旧」ってなんでしょうか?
「新」は「あたらしい」、「旧」は「ふるい」という意味です。

 

 

では「約」ってどういう意味でしょうか?
みんな「明日何時集合!」とか「約束」をすることがあると思いますが、その「約束」の「約」です
ちょっと難しい言葉で言うと、「契約」の「約」です。

「古い約束」の聖書と、「新しい約束」の聖書があるのです。

 

みんな、前に教会学校でみた「モーセ」の紙芝居を覚えてますか?
旧約聖書の出エジプト記のお話です。
モーセは神様から「十戒(十個の約束)」をもらいました。これが「古い約束」です。

旧約聖書では人々が神様との約束をどんどん破っていくお話が書かれています…

神様はもう一回信じてもらいたい、約束を守ってほしいと考えて、「預言者」を通して人々にたくさんのことを伝えます。
預言者たちは、イエス様が来るということも預言していました!

そして「新約聖書」では、人々と神様が仲直りして、新しい約束を作っていくところが書かれています。

IMG_5064

基本的には、「第一朗読」では「旧約聖書」、「第二朗読」では「新約聖書」の「手紙」が読まれます。

というわけで聖書についても勉強していきたいけれども、すごく長いので一気に勉強するのは無理ですね…
だから、みんなで「聖書かるた」をやってみましょう!

IMG_5065

早速、準備です。

 

 

聖書かるたは以前やったことがありますが、今回はそのときとルールが違います!
「源平合戦」というルールでやりますよ!

まずは2チームに分かれます。助祭のいるチームはもしかしてちょっと有利!?

IMG_5066

2チームに分かれたら、お互い同じ数の札を自分たちの陣地に並べます。

自分のチームの札を取ったらそのまま自分のチームの取り分になります。
相手のチームの札を取ったら、自分の陣地の札を一枚、相手のチームの陣地にあげます。取った札は自分のチームの取り分となります。

つまり…自分のチームのを取っても、相手のチームのを取っても、自分の陣地の札はどんどん減っていきます。

そして、先に陣地の札がなくなったチームが勝ちとなります!

IMG_5067

 

 

それでは早速スタート!

IMG_5068

札を取ったら裏を見てみましょう。詳しいお話と、聖書のどこに書かれているのかが書いてあります!

IMG_5070

リーダーが作ってきた聖書の目次をみて、どこにあるか見てみましょう。勉強になりますね!

 

さて…どっちのチームが勝つでしょうか!

IMG_5071

なんと…助祭チーム負けちゃいましたね!
でも勝ったチームも負けたチームも頑張りました!

IMG_5072

勝ったチームのみんな、嬉しそうですね!

IMG_5074

みんな今日は楽しくお勉強できてよかったですね!

 

ミサの中でも朗読のお話をよく聞いてみてね。

IMG_5075

最後に「アヴェ・マリアの祈り」で終わりました。

 

 

来週は一学期の終わり、終業式です。みんな集まってくださいね。
そして下原助祭、一学期お世話になりました!
夏休みが明けてまたお会いできるのを、みんなで楽しみにお待ちしております!