今日はカトリックのこども雑誌「こじか」を使って、今日の福音の勉強をしました!

 

最初は「教会学校・はじめの祈り」でスタート!

IMG_3935

十字を切り「父と子と聖霊の御名によって アーメン」と唱えてから、お祈りしましょう。お祈りの最後も同じように十字を切りましょう。
そして今日は歌の練習もしました!
「神様がわかるでしょ」の1番と2番の練習をしました。最初は歌詞を読み上げて確認しました。
そしてリーダーのギターの伴奏に合わせて歌いました。

IMG_3940
IMG_3941

ギターに合わせて歌うのはどうでしたか?みんな、声が出ていてとてもよかったですね!

 

 

そして次に、リーダーから「こじか」が配られます。

IMG_3942

早速みんな漫画のページを読んでいますね…

みんな、ミサの中で読まれる福音、あまりよくわからないで聞いているかもしれませんね。
福音にはどんなことが書いてあるのか、意味がよくわかれば、ミサの中でも集中して聴けるのではないでしょうか?
というわけで、今日は「きょうの福音」のお勉強をします。「きょうの福音」のページを開きましょう!

IMG_3945

今日の福音は、ヨハネによる福音13章31〜35節…「最後の晩餐」の場面です。みんな有名な絵画があるからなんとなくイメージはわかるでしょうか。

 

低学年の子にはちょっと内容が難しいかも…ということで、低学年の皆には「ふくいんひろば」のページを開いてもらいました。最後の晩餐のイエス様と弟子たちの姿を絵に描いてもらいました。

IMG_3948
IMG_3951

 

他の皆には「きょうの福音」を「まる読み」で音読してもらいました。

IMG_3949

この場面は、ユダがイエス様を裏切って晩餐の広間から出て行った後のお話です。
みんなで一緒に、どういうことが書かれているのか、考えてみました。

イエス様のおっしゃっている「栄光」ってなんでしょうか?
スポーツで優勝したときに「栄光を手にした」と言うときがあります。
栄光とは、「努力した結果、願いが叶った・成し遂げられた」ということを意味します。

「じゃあユダが裏切ったのが栄光?」とひとりの子から質問がありました。そうです、とても近いです!
イエス様は、神様と人間を仲直りさせるためにこられました。どうやったら神様と人間が仲直りできるかというと…イエス様が十字架で死ぬことによってです。
イエス様の「栄光」とは「十字架上での死」なんですね…。

そして、イエス様はみんなに「新しい掟」を与えます。「互いに愛し合いなさい」という掟です。
愛し合うってどういうことでしょうか?これも考えてみました。
「喧嘩しない」「協力し合う」「自分のものを持っていない人にあげる」「ボランティアをする」「許したり励ましたりする」…いろんな意見が出ましたね。
皆も今日から少しでもいいので、これらのことを実践していきましょうね!

そして「こじか」の裏表紙のクイズにも挑戦しました。
「あなたがたに新しい掟を与える。互いに(   )なさい。」(   )に入る言葉は何でしょうか?
皆は今勉強したからすぐわかりましたよね!!

 

最後に今日勉強した「栄光」という言葉が出てくるお祈り、「栄唱」を唱えて終わりました。「アレルヤ!」も忘れずに言いましょう!

IMG_3952

 

来週も元気に集まってくださいね!