本日、第2ミサ後、信徒総会が行われました。
信徒総会は、司牧評議会経済問題評議会、財務委員会、施設管理委員会から信徒への報告がされ、共同体としての合意を確認する場です。

 

 

信徒総会は、所属信徒全員の参加が望まれます。
今年も多くの方々が参加し、祈りとともに信徒総会が開会しました。

CAM01675

 

 

まず、フィリップ神父様よりご挨拶がありました。

DSCF4249a

「去年は、いろいろ活動や行事がありました。新司祭たちの初ミサ、そして、11人の方が受洗されました。
65周年の記念行事とミサ、東北ボランティア…たくさんの活動がありましたが、どれも皆さんの協力なくしては、意味のないものになります。本当にご協力ありがとうございました。
来年もたくさん活動があると思いますが、またよろしくお願いいたします。
コロンバン会の総長から今年は、サヴァティカル取るよう命じられました。今まで20年間とってきませんでしたが、岡田大司教様にも許可を頂き、サバティカルを6月から11月まで取ります。
その間、ローマに行って勉強してきます。
私が留守の間、他の神父様たちがこられますので、皆で協力して、教会のために活動をしてください。今年もよろしくお願い致します。」

 

 

そして、フィリップ神父様より今年度の司牧評議会委員の紹介が行われました。

DSCF4251a

引き続き、司牧評議会副委員長から今年度の地区委員、各委員会メンバーの紹介がありました。

DSCF4257

 

 

司牧評議会委員長より2015年度の活動報告と2016年の活動予定に関する報告が行われました。

DSCF4258

 

 

 

財務委員長より2015年度の決算報告と2016年度の予算に関する説明が行われました。

DSCF4265

 

 

今年は、いつくしみの特別聖年関連行事などが行われます。
東葛飾宣教協力体での行事、当教会単独で行われる行事等が行われる予定です。

 

また、フィリップ神父様がサヴァティカルでご不在の中、所属信徒1人1人の力が必要です。
是非、教会の活動に参加してくださるよう、ご協力よろしくお願い致します。