|  |  |  |

3月9日(土曜日)に中央協議会の嘉松神父様をお迎えして共同回心式を行います。

講話は、【10:00】からと【13:30】からの2回、それに続いて「ゆるしの秘跡」となります。

ゆるしの秘跡」を希望される方は、どうぞご参加ください。

Please come at 10:00 or 13:30 on March 9th, If you would like to have The Sacrament of Penance and Reconciliation

 

● 共同回心式の模様 - Report –

 

ゆるしの秘跡とは…

ゆるしの秘跡は、司祭のもとで、自分の犯した罪を告白し、罪のゆるしを願うことにより、神からの罪のゆるしが与えられるというしるしです。
この秘跡は、回心、悔い改め、和解、いやしの秘跡とも呼ばれています。
ゆるしの秘跡に必要な行為は、
- 痛悔(犯した罪を悔やむこと)
- 司祭への罪の告白
- 償いをはたす決意、およびその実行
です。

ゆるしの秘跡には、個別のゆるしの式と共同回心式があります。
前者は、ゆるしの秘跡を求める個人と神との出会いを重視します。それにくらべて、共同回心式は、ゆるしの秘跡の教会的な面をあらわしています。この式は、共同体の祈りの中で行われます。

共同回心式は、個人の罪だけでなく、教会共同体の連帯性について考え、共同体の上に神のゆるしを求めるので す。また、ゆるしを神に求めるだけでなく、兄弟姉妹にもゆるしを求めることを意識させてくれるもので、通常、主の降誕祭や主の復活という大きな祭日に向け ての準備として、待降節や四旬節の間に行われます。

引用元:女子パウロ会 Laudate | キリスト教マメ知識 「ゆるしの秘跡」




 |  |  |  |

event20130311misa

 

 

3月11日(月)、【14:40】から麹町教会で「東日本大震災追悼・復興祈念ミサ」が行われます。

大震災で犠牲になった方々に追悼の祈りをささげ、いまだに被災地、避難先で苦しんでいる方々に心を寄せて復興を祈ります。

あれから2年の月日が経ちました。
しかし、未だ震災前の生活を取り戻せないでいる被災者の方がたくさんいらっしゃいます。一方被災地から離れた地域では多くの人々の関心が少しずつ低下しているように感じられます。私たちにできることは少ないですが「わすれない」という強い思いを持つことはとても大事なことだと思います。