|  |  |  |

1日 神の母聖マリア
*
4日 聖歌練習[10:30]
*
7日 主の公現
新成人の祝福[10:30]
*
司牧評議会[12:30]
*
教会学校 3学期始業式[9:30]
*
聖歌練習[9:00]
シャローム[11:30]
*
8日 主の洗礼
東京教区 年始のミサ[14:00]
於 東京カテドラル聖マリア大聖堂
*
11日 円ブリオの会 ミサ[10:30]
*
13日 朝祷会[7:00]
*
ヨゼフ会総会[13:00]
*
14日 年間第2主日
東葛飾宣教体司祭交流
英語ミサ[13:00]
*
マリア会 総会[9:15]
教会学校スタッフ会議[12:30]
*
聖歌練習[9:00]
軽食「シャローム」[11:30]
*
18日 山谷おにぎりの会[9:30]
*
21日 年間第3主日
*
李韓雄助祭送別会[11:45]
*
25日 聖体礼拝の会[10:00]
*
28日 年間第4主日
タガログ語ミサ[15:00]
*
信徒総会[11:45]

 

 

松戸教会公式ツィッターアカウントにて、毎日のミサ、行事や催し・勉強会のご連絡をしています。

是非、フォローをお願いします。

  • 1月4日までの朝ミサはお休みになります。

 

 

  • 毎週木曜日に行われているフィリップ神父様による聖書講座「主日のミサの聖書朗読」は、18日(木)からになります。

 

  • 李韓雄助祭による勉強会は、13日(土)からになります。

 

  • キリスト教講座(入門講座)金曜日クラスは、12日(金)からになります。

 

  • キリスト教講座(入門講座)日曜日クラスは、14日(日)からになります。



 |  |  |  |

ヨゼフ会勉強会を下記の通り開催します。

大変ご好評をいただいている勉強会シリーズです。

みなさんのご参加をお待ちしております。

 

日時

2月3日(土) 15時から18時まで

場所

カトリック松戸教会 地下ホール

題目

現代世界におけるキリストの体である教会共同体の役割について
(シリーズ カトリック教会における共同体性 第3回)

内容

  1. 社会の中で存在する目に見える共同体(組織的要素)
  2. 神の救いの秘跡である共同体(救いの手段の要素)
  3. 霊的な賜物によって生かされている共同体(霊的な要素)

 

 

 




 |  |  |  |

今日は3学期の始まりの日です!
まずは御聖堂に集まって、始業式を行います。

なんかやるきない?

 

「教会学校はじめの祈り」でスタートします!

みんなとお祈りしないで座ってる子がいたり…
みんな久しぶりでだれてますね。。。。

 

 

 

 

まずは校長先生のフィリップ神父様からお話を頂きました。

「みなさん、先月は何がありましたか?
クリスマス、でしたね。
皆は何をしましたか??」

シーン

「全部忘れちゃいましたか?
みんなは聖劇をやりましたよね。
どれくらい練習しましたか??1ヶ月?2ヶ月くらい?
みんなで力を合わせて、イエス様のお誕生のおはなし、家族のおはなしを演じましたね。
みてくれたみなさんは喜んでいました。
みんな力を合わせて出来ましたね。

今日から新しい学期です。
みんなまた勉強します。
勉強は自分のことだけではなく、分かち合いです。
また、自分が楽しいだけではなく、友達との関係も大事ですね。
なぜなら、みんなは兄弟姉妹だから。

教会のみなさんは、みんなの教育のため頑張ってくれています。
みんなもわからないことがあったらリーダー、ご両親、そしてわたしにきいてください。
今日からまたみんなで頑張って勉強してください」

神父様ありがとうございました!

 

 

 

 

次にリーダーから、改めて教会学校のルールをお伝えしました。
「新学期なので、あらためて確認したいことがあります。
教会学校には、ルール=おきてがあります。そのルールを書いたプリントを配ります。」

 

 

教会学校のおきて LAW of church School

真心をこめて、どんなにつらい時にも、一生懸命に、神様を愛しなさい。
自分以外のすべての人を、自分のように愛しなさい。(特にこまっている人、悲しい思いをしている人に)

    1. 日曜日は、教会学校に出て、ミサにあずかる
    2. ミサのときは、おしゃべりしたり、ふざけたりしない。
      (トイレには、ミサの前に行っておいて、ミサのとちゅうでいくことがないようにする)
    3. 先唱、侍者、奉納、共同祈願は、大事な奉仕。喜んで行う。
    4. 御聖堂に入る時、祭壇の前に立った時は、イエス様に手を合わせて礼!!
    5. 御聖堂では、走ったり、大きな声で騒がない。
    6. 香部屋では大きな声で話さない!香部屋入口で話さない(侍者以外、香部屋のドアを開けてはいけません)
    7. 毎日、お祈りをする(教会のお祈りを、しっかり覚えましょう)
    8. リーダー(サブリーダー)のいう事は、ちゃんと聞く。上級生のいう事を聞く。下級生に優しくする。
    9. 神父様、教会のおじいさんやおばあさん、おじさん、おばさんにあったら、元気よくあいさつする!
    10. 教会学校の仲間を大事にする。全員の名前を覚える。
    11. 自分が嫌だなぁと思うことこそ、しっかり行う。
    12. たのしいこと、うれしいことは、みんなといっしょにする。

 

 

 

上の二つのおきては、イエス様がおっしゃったおきてです。
「二つの愛のおきて」と言われています。
「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。」
「隣人を、自分のように愛しなさい。」
この二つです。

イエス様を信じる私たちはこれを守らなくてはいけません!
そのためには、具体的にどうしたらいいでしょうか?

 

そのヒントが、十戒と言われる10個のおきてです。

  1. わたしのほかに神があってはならない。
  2. あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
  3. 主の日を心にとどめ、これを聖とせよ。
  4. あなたの父母を敬え。
  5. 殺してはならない。
  6. 姦淫してはならない。
  7. 盗んではならない。
  8. 隣人に関して偽証してはならない。
  9. 隣人の妻を欲してはならない。
  10. 隣人の財産を欲してはならない。

1〜3が「神様を愛しなさい」の具体例、4〜10が「隣人を愛しなさい」の具体例です。

教会学校のおきては、十戒に基づいて12個あります。
教会学校のおきての1〜7は「神様を愛しなさい」、8〜12は「隣人を愛しなさい」の具体例です。

このおきてはただ守れば良いという訳ではないです。
ただ言われた通りにやるというだけでは意味がないことです。
自分の気持ち「真心をこめて」行うことが大事です。

リーダーは個人的に12「たのしいこと、うれしいことは、みんなといっしょにする」を特に守ってほしいと思っています。
なぜなら、忙しい大人になっても、教会の人との繋がっていられるようにです。
大人になったら大変なことがいっぱいあるけれど、教会にくれば仲の良いみんなに会えるというようになってほしいです。

このおきては、教会内だけではなく、お家や学校でも守ってほしいです。
世界中を見ると、守れていないことが多いと思います。
たとえば戦争や貧しさがあります…着るものや食べるものがないひとたちがいます…
それは、このおきてがまもれていないから起こるのではないでしょうか。

イエス様がきてくれたのは、このおきてを人々に伝えるためかもしれませんね。

今日は、「主の公現」の祝日です。イエス様がみんなを愛しているということを公にあらわした出来事です。
だからみんなも神様を愛しましょうね。

 

 

 

そして…この後教室を移動して、今日はおきての7番「毎日お祈りをする」の勉強です!
お祈りを勉強しましょう!

幼稚園に移動して、お祈りテストを行いました。
リーダーが「主の祈り」「アヴェ・マリアの祈り」「栄唱」のどれかをランダムで出題します。
リーダーが言ったお祈りを完璧に言えたら合格!
3つのお祈りが出来た人は、「使徒信条」にも挑戦!

 

今日は高学年のこ1人が4つのお祈り全部言えたようで、喜んでいました!

今年度から教会学校に入って来たみんなは、まずは「主の祈り」を言えるように覚えました。
リーダーと一緒にいっぱいとなえて覚えていきました!
お祈りの前の十字の切り方もしっかり教わりました。

テスト本番になると何故か言えなくなっちゃう人が多かったですね!
きっとお家とかでは言えるのではないでしょうか…
みんな一生懸命取り組めましたね。

 

最後にみんなで覚えた「主の祈り」を唱えて教会学校を終わりました。

また来週元気に集まってくださいね!!




 |  |  |  |

教会学校では、毎週日曜日に1年生から6年生までのお子さんを対象に、歌をみんなで歌ったり、工作や絵を描いたり、ゲームをしたり、おはなしの読み聞かせを聞いたりすることによって、子どもたちが楽しくキリスト教を学び、みんなで信仰を育てていけたらと思っています。

 

3学期は、来週1月7日(日曜日)から始まります。
2学期は、聖ミカエル祭バザーやクリスマス会などたくさんの行事・催しがありました。
また、主の降誕(クリスマス)のミサの前には、聖劇を行いました。
3学期も、みんなで一緒に教会で楽しく過ごしましょう!

 

開校日時

毎週日曜日 午前9時半~10時15分

 

対 象

小学生

洗礼を受けていないお子さんも、もちろん、入校できます。

未就学児・小学生の体験入学も受け付けています。

 

体験入学に関して

特に申し込み等は、必要ありません。
筆記用具だけお持ちください。
ご父兄も、教会学校にともにご参加頂きます。

 

費 用

無料

(注)夏の錬成会・催しなどで実費を頂くことがあります。

 

募集期間

随時

申込みは、教会事務所前にある申込用紙に必要事項を記入のうえ、青少年育成担当、もしくは、今日学校のリーダーにまでご提出ください。




 |  |  |  |

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

 

さて、本日・1月1日は、神の母聖マリアの祭日です。(日本のカトリック教会では、守るべき祝日とされています)
御降誕から8日目の今日「イエス」と名付けられたことを祝うとともに、救い主の誕生の秘義においてマリアが果たした役割を思い起こす日と位置づけています。

また、「世界平和の日」とし、世界の平和のために祈る日ともされています。

 

 

カトリック松戸教会では、11時(31日深夜23時)、そして、午前10時半からミサが行われました。

 

 

 

 

第1朗読 民数記 6章22~27節
第2朗読 ガラテヤの信徒への手紙 4章4~7節
福音朗読 ルカによる福音書 2章16~21節

 

 

元日ということもあり、ご家族でいらっしゃっている方々も多くも見られました。

派遣の祝福の際には、フィリップ神父様が、聖水をミサを与った方々に散水し、祝福してくださいました。




 |  |  |  |

中高生は、中高生の勉強会のある毎月第1週の10時半のミサでは、教会学校の子どもたちとともに侍者リーダーとして、祭壇奉仕を行っています。
侍者リーダーは、聖変化や拝領の際にカンパネラを鳴らしたり、教会学校の時に得た経験をもとに、ミサの次の事を考えて、教会学校の子どもたちに指示をおくり、ミサを滞りなく進められるようにします。

 

神の母聖マリアの祭日のミサや復活祭(日中)では、普段なかなか教会に来れないメンバーが教会に来ることもあり、中高生と、担当のリーダーが祭壇奉仕を務めます。
侍者の動きが変わっていたり、典礼の細かな変更を伝え、それ以後も祭壇奉仕が行えるようにする貴重な機会となります。

 

本日行われた、神の母聖マリアのミサも祭壇奉仕を務めました。

 

久々に行いましたが、色々覚えていましたね。
カンパネラの鳴らすタイミングもしっかり把握していました。

 

これからも、教会に来た時には、教会学校の子どもたちと一緒に祭壇奉仕を行いましょう!