|  |  |  |

4日 聖歌練習[10:30]
山谷おにぎりの会[10:00]
*
5日 初金ミサ[18:50]
*
6日 朝祷会[7:00]
*
7日 年間第27主日
*
司牧評議会[12:30]
*
聖歌練習[9:00]
*
軽食「シャローム」[11:30]
*
14日 年間第28主日
英語ミサ[13:00]
*
ヨゼフ会 例会[9:00]
マリア会地区連絡会[9:15]
教会学校スタッフ会議[12:30]
*
18日 聖体礼拝の会[10:00]
山谷おにぎりの会[10:00]
*
20日 バザー会場準備(搬入)[13:30]
*
21日 年間第29主日
*
聖ミカエル祭バザー
*
23日 年間第30主日
パードレ・ピオ記念ミサ[英語][14:00]

 

 

松戸教会公式ツィッターアカウントにて、毎日のミサ、行事や催し・勉強会のご連絡をしています。

是非、フォローをお願いします。

 

  • 10月はロザリオの月です。ミサ開始30分前より、ロザリオの祈りを聖堂で捧げます。

 

 

  • 毎週木曜日に行われているフィリップ神父様による聖書講座「主日のミサの聖書朗読」は、4日、18日、25日はお休みになります。

 

 

  • キリスト教講座(入門講座)金曜日クラスは、お休みの予定はありません。

 

  • キリスト教講座(入門講座)日曜日クラスは、20日はお休みになります。



 |  |  |  |

今日も元気にみんな集まりました!
「教会学校・はじめの祈り」でスタートです。

今日は宮原助祭の授業です!
どうぞ、よろしくお願いします。

みんなに質問!
みんなじぶんの心はどんな形していますか!?
考えてみてください。

ハート形?星?まる?
じゃあリーダーの心の形はどんな形でしょうか?

心の形はみえないですね。
私達は目に見えないものを大切にするように神様に教えられています。

最近泣いているお友達みた人はいますか?
自分が泣いちゃったって人もいるかな?

泣いてる人をみたら、何故泣いているのかなって考えさせられますね。

助祭も泣いている人をみました。
テレビで見たのですが、野球の試合で負けたチームも勝ったチームも泣いてました。

次の質問です。助祭の心は何色でしょうか!?
周りのお友達の心は何色かな??
服の色はわかりますけど…心は??
想像してみてください。

お友達の色はいいなーって思う色でしたか?
それとも…?

さて、透明色っていう色はありますか?
あると思う人!…ないと思う人のほうが多いですね。
じゃあ…鏡の色って何色だろうね??

毎週日曜日、神様のことをいつもより考えますね。
では、神様の色って何色かな?
神様って色があるかな?

神様色っていう色がもしあったら、
きっとそれが神様の色ですね。
神様に色がもしあったら、神様のことよくわかるかもね。
でも目に見える形での色がないから見ることができないですね…。

さて、イエス様もときどき泣いていますね。
何回か涙を流したということが聖書にも書いてあります。
そして、周りの人が泣いていたらその人のそばに行っていますね。

イエス様の涙の色は何色でしょう…。
みんなの涙の色は何色??
みんな「透明」と答えてくれました。

しかし、イエス様は見た目は透明に見える涙をただの水とは考えません。
スポーツで負けても勝っても涙を流すけれど、その涙は違いますね。

悲しい涙は悲しい色してるかもしれませんね。
嬉しい涙は嬉しい色かもしれません。

イエス様は人が泣いている時その涙の色をよく見つめてそばにいきます。
涙を流していなくても、その人が苦しかったり悲しかったりしたら、そばにいきます。
そして、優しさを与えます。
イエス様は、私たちには真似できない方法で優しくします。

「私を食べなさい」

イエス様は自分を食べ物として与えて優しくしました。
そこらへんにあるものを与えるのではなく、自分自身を悲しい人苦しい人に与えたのです。
そのへんの食べ物とは比べ物にならないくらいいいものです。

泣いてる人のそばに行って「私を食べなさい」と私たちが言っても、イエス様の言葉を真似しているだけですね。
イエス様は本当に食べさせてくれました。
私達は、ミサで毎週イエス様を食べますね。
そうして、私たちを通してイエス様がはたらいてくれるように、祈らないといけないですね。

悲しくて泣いてしまう時があっても、自分の涙の色わからないね。
でも、イエス様が涙の色をみてくださって、一緒にいてくださいます。
涙の色を感じ取ってやさしくするイエス様…
私たちも同じようにできるように祈っていかなくてはいけないです。

私たちがイエスさまの心の色、涙の色を決めつけてはいけません!
でもイエス様の色は一番いい色だなーと思う色です。
イエス様が与える優しさ「私を食べなさい」は、真似できないけど、2つ目の方法があります!
イエス様は祈りを教えてくれました。
なんの祈り??「主の祈り」ですね!
イエス様が、弟子たちに教えてくれたお祈りです。
覚えていますか?

そして、お祈りは主の祈りだけではないですね。
教会は10月を何の月とよんでいますか?
「ロザリオの月」と呼びます。
日本だけではなく世界中の人が10月を「ロザリオの月」として、ロザリオの祈りをしています。
ロザリオの祈りは、「主の祈り」「詠唱」「アヴェ・マリアの祈り」ですね。
世界中の人と心をひとつにして祈れるといいですね。

イエス様は泣いている人悲しんでいる人のところにいきます。
でも大人気だったからいろんな人がイエス様のところにきました。

イエス様はまた、別の方法でも優しさを与えてくれました。
今日の福音「マルコによる福音」10章13〜16節を読んでみましょう。

イエス様の元にはいろんな人が集まってきました。
奇跡を起こす人だと有名だったから見てみたいと思い集まってきたのです。
集まりすぎてイエス様はなにも出来なくなってしまったりもしました。
満員電車みたいに人が押し寄せてきたかもしれません。
お母さん・お父さんたちは、自分の子供たちをイエス様の近くにいかせたいと思いました。
弟子たちは「ちょっと集まりすぎだよ。」と叱ってしまいました。もしかしたら「子供はまだ早い!」と言ったかもしれないですね。
でもイエス様は、子供達を抱き上げて、手を置いて祝福しました。

抱き上げるというのは神様からの優しさのしるしですね。
こどもたちだからこそだね。

手を置いた…というのを教会では「按手」と言います。
ミサの中でも行われるね。
洗礼や堅信の時もそうだけど、祝福を与えるときに按手します。
按手は神様の祝福のしるしです!
助祭が按手するときも、助祭からの祝福のしるしじゃないです。
神様からの祝福のしるしです。
神父様、大司教様…誰がやっても神様からの祝福ということには変わりがないのです!

「私を食べなさい」
お祈り
按手

どれもイエス様の優しさです。
聖体拝領のときはみんなはイエス様を食べるから祝福(按手)はないけど、
ミサの最後にみんな祝福されますね。(派遣の祝福)

では、最後に、ロザリオの月なので、マリアさまの御像のところに行って
「主の祈り」「アヴェ・マリアの祈り」「詠唱」を唱えて教会学校を終わりましょう!

宮原助祭、ありがとうございました!
来週も元気に集まってね!!




 |  |  |  |

今月10月はロザリオの月です。

松戸教会では、ミサ開始前にロザリオの祈りを唱えます。 今日のミサの前にも多くの方が集まり、ロザリオの祈りを唱えました。

土曜ミサの前には午後6時40分から、日曜8時のミサの前は7時40分から、10時半ミサの前には10時から行います。

 

ロザリオとは?

キリストの救いのわざに協力した第一人者・聖母マリアへの崇敬は、初代教会からすでに始まっていました。マリアは人間でありながらも、神の特別な恵みを受けて救い主・キリストの母となるために選ばれたこの女性の姿は、神に対する心からの従順を示すものとして、またキリスト信者の生き方の模範として、さらには父なる神に取り次いでくれる助け主として特別に崇められてきました。

マリアに対する祈りの中でも、幾世紀にもわたって大切にされてきた信心として、ロザリオがあります。この祈りを歴代の教皇はたびたび言及し賛えています。ピオ11世教皇は「われわれが神の御母に向かって唱えるいろいろな、そして有益な祈りのうちで、聖なるロザリオは特別な、きわめて主要な地位を占めていることを知らない信者はない」(回勅『イングラヴェシェンティブス・マーリス』)といっています。また2002年10月16日に教皇ヨハネ・パウロ二世は、使徒的書簡「おとめマリアのロザリオ」を発表されました。「喜び、苦しみ、栄えの神秘(玄義)」に「光の神秘」を加え、この祈りを通してより豊かにイエスの生涯の神秘に触れることができるようになりました。

カトリック中央協議会「聖母月とロザリオとは?」より引用

 

 

教皇フランシスコもロザリオの祈りを毎日行うように勧められています。

 

また、教皇フランシスコは、「ロザリオの祈り」の最後に、古来の聖母への祈り「Sub tuum praesidium」(スブ・トゥウム・プレシディウム)と、悪との闘いでの保護と助けを願って「大天使聖ミカエルに向う祈り」を唱えるよう勧めています。

 

 

ロザリオの祈りの唱え方

 

多くの方のご参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

恒例の聖ミカエル祭バザーが10月21日(日)午前10時から午後2時まで開催されます。
今年のテーマは「いつでも どこでも だれにでも 愛」です。
バザーは、皆様とも触れ合う交流の機会です。松戸教会を知っていただく機会にしていきたいと思います

バザー券・食券の販売は、すでに始まっています。(9月23日は、国際ミサのため行われません。)

 

  • バザーの収益は、以下の団体等に使用されます。

    1. 東日本大震災被災者支援
    2. CTIC(カトリック東京国際センター)
    3. 山谷夜回りの会
    4. The Little Way College Seminary
    5. 青少年育成
  • ミサのご案内

    午前10時30分より聖堂で主日のミサが行われます。どうぞご遠慮なくお越しください。(未信者の方もご参加頂けます)

  • イベントのご案内

    • お子様向けゲーム @聖ミカエル幼稚園2階(10:00-12:00 / 13:00-14:00)
    • 餅つき @聖堂入口前(11:15-/12:30)
    • バザー抽選会 @教会入口広場 (13:00頃)

 

《 来場して来てくださる皆様へのお願い 》

  • バザーはお祈りをもって始めます(午前10時) それまでは、商品の購入をお待ちください。
  • チャリティーを目的としております。設定価格での購入をお願い致します。
  • 食中毒予防のために、お買い求めの食品は開祭時間内にお召し上がりください。
  • チャリティーバザー券は当日も教会入口の案内でお買い求め頂けます。
  • ゴミの分別(産業廃棄物として分別します)と持ち帰りにご協力ください。
  • 当日は教会敷地内への駐車は出来ません。近隣の路上駐車はおやめください。
  • 車を運転する方への酒類の販売は致しません。
  • 当教会広報誌みかえる、ホームページ掲載のための写真撮影を行っています。ご了承ください。
  • 腕章をつけたバザー委員が巡回しています。体調が悪くなったり、お困りの点がありましたら、お気軽に声をかけてください。

 

皆様に楽しい一日を過ごしていただけるよう、おいしい食べ物、買い物のコーナーを用意し、たくさんの方のお越しをお待ちしています。




 |  |  |  |

DSC00507

 

10月18月日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝会の会のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on October 18.

 

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。

 

多くの方の参加をお待ちしています。