今日は、四旬節第1主日です。
教会学校でも四旬節の期間を通して、イエス様の「ご受難、死、復活」についてしっかり知ってほしいと思っています。そこで……今日は、十字架の道行を実際に行い、苦しみ、悲しみ、そして、ご復活の栄光を感じてもらおうと思います。

 

今日のために、リーダーも十字架の道行について勉強してきました。

みんなが想像しやすいように、1留、1留、担当のリーダーが、その場面について、説明しました。

 

IMG_2525
IMG_2527
IMG_2533
IMG_2531

 

そして、1つ1つの留で、プリントに書かれたお祈りをしていきます。

全てのお祈りの最後には…「信仰の弱いわたしたちを助けてください。勇気をもってあなたの道を歩み、神と人々への「愛」に生きることができますように。アーメン。」と必ず書かれています。

 

IMG_2760

 

最後の方は、時間が足りなくなって急ピッチになってしまいましたが、無事14留を終わらせることが出来ました。

みんなにとっても14留回ることは、少し「受難」だったかもしれませんが……今日の十字架の道行を通して、イエス様のご受難を少しでも理解してもらえればなぁと思います。

 

さて…今年度の教会学校も残り3回。
来週も元気に教会学校に来てくださいね!