|  |  |  |

 

マリア会主催・黙想会が下記のとおり、行われます。

 

テーマ

「神の子どもになる」~不安から解放へ~

講師

パウロ・ヤノチンスキー神父(ドミニコ会)

日時

2018年7月14日(土) 10:00 ~ 16:00

場所

松戸教会 聖堂

プログラム

10:00~11:00 オリエンテーション  聖歌  聖体顕示  ロザリオ  ゆるしの秘跡
11:00~12:00 講話  聖歌
12:00~13:00 昼食    *各自ご持参ください。(地下ホール)
13:10~14:10 聖歌  講話
14:30~15:30 ミサ(フィリップ神父 共同司式)
15:30~15:45 準秘跡(按手の祈り)
16:00 終了

 

お越しになる際は、公共機関をご利用ください。

お車でお越しの場合は周辺の有料駐車場をご利用いただくか、公共交通機関でお越しいただきますよう、ご協力をお願いします。

 

多くの方々のご参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

5月12日より、宮原 大地助祭の勉強会が信徒の方(受洗されていれば、所属信徒の方でなくても構いません)を対象に始まります。
土曜日のミサに与る前に少し早めに来て、勉強会に出席してみませんか?

 

日時

毎週土曜日 17:00~18:00

場所

小集会室

 

なお、詳細は、こちらをごらんください。

 

 

多くの方のご参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

各講座・勉強会のお知らせです。

 

「愛のよろこびを味わう」(水曜日 午前10時より)

講師:フィリップ神父

教皇フランシスコの著書「愛のよろこび」をフィリップ神父の解説を交えながら、通読し、分かち合います。

4月11日(水)から開始。

 

 

主日のミサの朗読箇所の勉強会(木曜日 午後6時半より)

講師:フィリップ神父

次の週の主日のミサの朗読箇所を朗読し、フィリップ神父の解説を伺い、分かち合います。

4月12日(木)から再開。

 

 

宮原大地助祭の勉強会(土曜日 午後5時より)

講師:宮原 大地 助祭

聖ヨハネ・パウロ2世教皇の使徒的書簡「主の日ー日曜日の重要性」を教材に、その内容を宮原助祭が解説してくださり、日曜日の多様な側面を考察しつつ、その変わることのない価値と重要性を参加者で分かち合います。

5月12日(土)より開始

 

 

今年度のキリスト教入門講座に関しましては、こちらをご覧ください。




 |  |  |  |

4月11日(水曜日)からフィリップ神父様の新しい勉強会が始まります。

 

 

教皇フランシスコの使徒的勧告『愛のよろこび』を教材に、フィリップ神父様が解説してくださり、その内容を参加者で分かち合います。

日時: 毎週水曜日 10:00~11:30

場所:カトリック松戸教会 地下ホール

 

 

洗礼を受けていらっしゃらない方、または、松戸教会の所属信徒でない方も参加して頂けます。(申し込みなどは必要ありません)また、受講料は頂いていません。お気軽にお越しください。

多くの方のご参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

 

5月20日・聖霊降臨の祭日に行われる堅信式のための(中高生のための)春期集中講座を下記の予定で行います。
(幼児洗礼を受けた18歳以上の青年もスケジュールが合えば、ご参加頂けます)

 

3月26日 午後1時半より午後4時

内容予定 : 霊印、わたしたちの信じる神様 秘跡について

3月27日 午後1時半より午後4時

内容予定 : 旧約

3月28日 午後1時半より午後4時

内容予定 : イエス・キリスト

3月29日 午後1時半より午後4時

内容予定 : 聖霊降臨、私たちのこれから

 

場所

地下ホール

 

今回は集中講座ということもあり、時間厳守で4回全てに出席して頂きます。
筆記用具、ノートをお持ちください。
代父母をお決め頂き(もし見つからないようでしたら、担当のリーダーにご相談ください)代父母の方々に6月4日の堅信式にご参加頂けるようにお約束を取り付けて頂けるようにお願い致します。

たくさんの参加をお待ちしています。