|  |  |  |

026

10月2日(日)・年間第27主日、午前10時半より、9月29日の松戸教会の守護聖人「大天使聖ミカエル」の祝日を祝い、岡田大司教様の司式で国際ミサを行います。
また、国際ミサのなかで堅信式を行われ、9名の方が受堅されます。

出来れば、和装・民族衣装を着て、お越しください。

 

松戸教会の守護者である大天使聖ミカエルの力強い取次ぎを願い、9月23日から10月1日までノヴェナを行います。詳細はこちらからお願いします。

 

ミサ後には祝賀パーティも行われます。

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

 

September 29 is Feast Day of Saint Michael the Archangel that is Patron saint of Catholic Matsudo Church.

So,The Archbishop Takeo OKADA would be officiated at the International Mass from 10:30AM on Ocotober 2.

Please come in native dress!

 

Novena will start on the September 23th(end on the October 1st)
Please write your name on precipitate forms at the presbytery entrance,if you want to participate.

 Celebration party will be held after the Mass.

 We hope that many people will be attending the Mass and celebration party.




 |  |  |  |

聖ミカエル
9月29日(木)松戸教会の守護聖人大天使聖ミカエルの祝日に聖ミカエル幼稚園は創立記念日を迎えます。
守護聖人・大天使聖ミカエルの祝日、そして、幼稚園の創立記念日を祝い、午前10時半からサレジオ会の関谷神父様司式でミサが行われます。

多くの方のご参加をお待ちしています。

We will be celebrated Feast day of St.Michael the Archangel is patron saint of Matsudo church from 10:30 a.m. on September 29(Thu)!
please Join us!!




 |  |  |  |

10月2日(日)10時半に行われる国際ミサに向けて、大天使聖ミカエルの力強い取次ぎを願い、9日間の祈り「ノヴェナ -Novena」を行います。

 

「ノベナ」とは…

ラテン語の「9つの」という形容詞に由来することばですが、「連続して9日間行われる祈り」(9日祈祷)のことが、17世紀以 降の信心業の形式として、次第に「ノベナ」と呼ばれるようになったようです。この「ノベナ」には、特別な願いを神に聞き入れていただくため、例えば「イエスのみ心」に対する祈りや、マリアに取り次ぎを願う「ロザリオの祈り」などの信心業を、連続して9日間行う種々の形式のものが見られます。

ノベナについて(サンパウロホームページ)より

 

 

9月23日(土)から10月1日(土)までご自分で定めた日時に、30分ずつ、「大天使聖ミカエルへの祈り」・「主の祈り」・「アヴェ・マリアの祈り」(他にロザリオの祈りやご自分の言葉での祈り)をお唱え、それらを参加者がリレー方式でつなぎ、たえまなく祈りを捧げます。

 

  • 期間中、いつでも何度でも参加いただけますが、1単位は30分とします。
  • 開始の時刻は0分と30分とします。
  • 祈りの形式は特に定めません。場所は、病床でも、自宅でも、職場でも、聖堂でも。
  • 参加希望の時間帯が、他の人と重なっていたとしても、どうぞご応募ください。期間中、いつでも何度でも参加いただけますが、1単位は30分とします。

 

 

参加を希望される方は、香部屋横にある掲示板左(司祭館入口)に張り出している「9月23日から10月日まで祈りのリレー参加表」にお名前を記入してください。

 

 

Novena will start on the September 23(end on the October 1)

Please write your name on precipitate forms at the presbytery entrance,if you want to participate.




 |  |  |  |

DSC00507

 

9月22日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝の集会祭儀と聖体賛美式が行われます。
集会祭儀は、司祭が司式しない祭儀ですが、聖体拝領は行われます。(集会祭儀の様子

The Benediction is administered from 10:00 on September 22.

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。

 

多くの方の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

1
2

There will confession at 1:00pm, Healing mass at 2:00pm, individual blessing of the oil, veneration of St Padre Pio’s relic and distribution/imposition of scapulars.
The celebrant will be Fr. Peter Vonn Essen.

October 23th 14:00

Everyone invited,Please Join Us.

 

キリストの十字架の苦難に参与する恵みを与えられた現代の聖人の1人、聖パドレ・ピオ(1887年5月25日 – 1968年9月23日)の聖遺物を持ち、フィリピンのパドレ・ピオ・センターのグループが来日し、カトリック松戸教会にて癒しのミサ(英語ミサ)がピーター神父様司式で10月23日14:00から行われます。

聖パドレ・ピオへの崇敬を表すために聖パドレ・ピオの聖遺物に触れることが出来ます。

私たち誰もが心身の癒しを必要としています。すべての人々のために、互いに祈りあって力を合わせましょう。

 

 

Pray,Hope,and Don’t Worry.Worry is useless.

祈れ、頼れ、心配するな。

God is merciful and will hear your Prayers.

神は憐れみに満ち、あなたの祈りを聞いておられる。

 

多くの方のご参加をお待ちしています。