|  |  |  |

マリア会では、各地区から連絡員が集まり、毎月第2日曜日に地区連絡会を開いています。司牧委員会の報告を受けて、議論したり、各地区に連絡したりします。

11月11日の連絡会では、バザーの報告、統括、マリア会総会についての論議などがされました。

 




 |  |  |  |

本日、本年最後のヨゼフ会勉強会が行われました。
今回からマリア会の高田神父様をお迎えし、
ミサ典礼を見直そうというシリーズで勉強していくことになりました。
第一回目はミサ典礼について見直そうという題でお話をいただきました。
講義を真剣に聞きいるみなさんです。

ミサ典礼のポイントについてユーモアを交えながら語っていただきました。昔のミサの話は大変興味深く聞きました。今のものとは全然違ったのですね。また、日ごろのミサについても改めて考えさせられました。

引き続き、高田神父様にミサ典礼について教えていただくことを企画しています。詳細決まりましたら、ホームページでお知らせいたします。

 




 |  |  |  |

ヨゼフ会主催の勉強会がマリア会の髙田神父様をお招きして、下記の日程で行われます。今回は「典礼」について勉強していきます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

シリーズ ミサ典礼について考える
第一回テーマ ミサ典礼を見直そう
日時 11月10日(土) 15時から18時まで
場所 カトリック松戸教会 地下ホール
講師 髙田裕和神父様(マリア会)



 |  |  |  |

青年有志たちで作っている同人誌「野ばら」の第16号が発刊されました。

「野ばら」は、2016年5月に創刊され、以来、1か月おき(奇数月)に発刊しています。
「野ばら」というタイトルは、この同人誌の発起人がつけたもので、マリア様をイメージしたものだそうです。

この同人誌の中で、青年達は、カトリック文学に挑戦しています。自分の信仰を内省し、祈りのように、書き上げています。

 

宮原助祭にもプレゼント!

 

各号には、それぞれテーマを設け、執筆しています。
第16号は、「晩秋・冬・死者の日・待降節・降誕」をテーマに、詩や散文が収録されています。

 

PDF版も無料で配布しています。バックナンバーも取り揃えています。(リンク先よりダウンロードが出来ます)

 

 

野ばらの巻末には、連絡用メールアドレスなどを載せていますので、感想等を、御寄せ頂けたら幸いです




 |  |  |  |

松戸教会では、毎月第1週の主日のミサのなかで、その月に誕生日を迎えられる方々の祝福を行っています。

 

今月は、本日・年間第31主日のミサのなかでフィリップ神父様にお祈りを唱えて頂き、灌水して、祝福して頂きました。

8時のミサ

 

10時半のミサ

ミサに与った方々からも祝福の拍手が送られました。
11月生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます!