|  |  |  |

6月3日・キリストの聖体の祝日に行われる初聖体の勉強会が3月から本格的に始まります。
それにさきがけ、初聖体のための保護者説明会が行われます。

日時

2/25(SUN) 9:15 – 10:00

場所

聖ミカエル幼稚園マリア教室

対象

2018年4月現在で小学二年生以上でまだ、初聖体を受けていない方

(注)中学生・高校生・大学生などで、初聖体をまだ受けていらっしゃらない方も参加出来ます。

 

 

ご希望される方は、教会事務室前(教会学校ボックス横フォルダー入れ)に申し込み用紙がありますので必要事項をご記入の上、2月25日までに教会事務室前にある「教会学校のボックス」に入れるか、青少年育成担当までご提出ください。

(注)対象の方で、まだ洗礼を受けていない場合は、先に洗礼の申し込み用紙を提出の上、初聖体の申し込みをしてください。

 

 

The Preparation  for First Communion will begin to from  February 25. An explanatory session for it will be held from 9:00AM on February 25 at St. Michael Kindergarten.

The application is  in front of an office. Please fill in the required item and submit. The application dead line is April 2nd.

 

また、お知り合いの方で初聖体を受けていない新小学2年生以上のお子さんがいらっしゃいましたら、お声掛けをお願い致します。




 |  |  |  |

本日、NCC世界祈祷日準備会が、日本聖公会 松戸聖パウロ教会で行われました。
3月2日の本番に向け、入念な打ち合わせが行われました。

 

世界祈祷日とは

1877年にアメリカの女性たちが移住者や抑圧されている人たちを覚えて始まりました。
その後、2度の世界大戦を経験し、和解と平和を求める祈りへと教派を超えて広がり、世界的な運動に発展しました。
現在では世界祈祷日国際委員会(WDP)が中心となり、世界中で毎年3月第1金曜日に、テーマにそって祈り合い、世界的なネットワークを持つ女性たちと祈りと行動を続けています。
日本では1932年から第二次世界大戦中を除き毎年開催させています。
1949年より、日本キリスト教協議会(NCC)女性委員会がWDPより送られてくる原案をもとに、日本語式文を作成し配布しています。
世界祈祷日の献金は、WDPを通して式文作成国や国内外の女性たちの働きのために献げられます。

 

今年の担当国スリナムからのメッセージに基づいて祈ります。
すべて神の作られたものはとてもよい




 |  |  |  |

DSC00507

 

2月22日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝会の会のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on February 22.

 

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。

 

多くの方の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

1日 聖歌練習
山谷おにぎりの会
*
2日 主の奉献
初金ミサ[9:45,18:50]
*
3日 朝祷会
ヨゼフ会勉強会[15:00]
*
5日 年間第5主日
*
司牧評議会[12:30]
*
聖歌練習[9:00]
シャローム[11:30]
*
8日 円ブリオの会 ミサ[10:30]
*
10日 白井地区家庭ミサ[14:00]
*
11日 年間第6主日
世界病者の日ミサ[14:00]
於 東京カテドラル聖マリア大聖堂
英語ミサ[13:00]
*
ヨゼフ会例会[9:00]
マリア会地区連絡会[9:15]
教会学校スタッフ会議[12:30]
*
14日 灰の水曜日
*
15日 山谷おにぎりの会[9:30]
*
17日 東葛飾宣教協力体会議[13:30]
*
18日 四旬節第1主日
*
聖歌練習[9:00]
シャローム[11:30]
青年主催映画上映会[12:45]
*
22日 聖体礼拝の会[10:00]
*
25日 四旬節第2主日
洗礼志願式[10:30]
タガログ語ミサ[15:00]

 

 

松戸教会公式ツィッターアカウントにて、毎日のミサ、行事や催し・勉強会のご連絡をしています。

是非、フォローをお願いします。

  • 2月12日(月)から20日(火)までフィリップ神父様は、コロンバン会叙階式などのためお留守にされます。までの朝ミサ・夕ミサはお休みになります。

 

 

 

  • 毎週木曜日に行われているフィリップ神父様による聖書講座「主日のミサの聖書朗読」は、15日(木)はお休みになります。

 

  • 李韓雄助祭による勉強会は、終了いたしました。

 

  • キリスト教講座(入門講座)金曜日クラスは、お休みの予定はありませんが、16日から(十字架の道行が行われるため)30分ほど延長して行われます。

 

  • キリスト教講座(入門講座)日曜日クラスは、お休みの予定はありません。



 |  |  |  |

灰の水曜日

2月14日(水)は灰の水曜日です。
カトリック松戸教会では、10:30/19:00と2回のミサが予定されています。また、この日は、大斎・小斎になります。
なお、灰の式」はミサの中でしか行いません。灰を受ける方は、ミサに参加してください。

灰の水曜日より「四旬節」が始まります。
四旬節の期間中、四旬節愛の献金をお願いしています。

 

Ash Wednesday

DATE :: February 14

MASS::10:30/19:00 (2 times)

The ashes will be marked only in holy mass.

 

<大斎・小斎とは?>

現在、教会はイエスの精神に戻って、祈り、愛の業との関連で断食を意義づけています。
具体的には、教会は、大斎(だいさい)と小斎(しょうさい)を定め、償いと克己を行わせ、キリストの受難に倣うようにしています。

 

大斎 日に1回だけの十分な食事とそのほかに朝ともう1回わずかな食事をとることができ、満60歳に達するまでのすべての成人が守ります。
小斎 肉類を食べないことですが、各自の判断で償いの他の形式、とくに愛徳のわざ、信心業、節制のわざの実行をもって替えることができ、満14歳以上の人が守ります。
(大斎も小斎も、病気や妊娠などの理由がある人は免除されます)

引用元:カトリック中央協議会 ひとくちメモ「四旬節、断食、カーニバル」
女子パウロ会Laudate「キリスト教マメ知識」