|  |  |  |

4月21日(日曜日)に「世界召命祈願の日ミサ」が、東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂にて、14:30より行われます。ぜひ参加して、多くの若者が神の呼びかけに応え、召された道を歩むことができるよう祈りましょう。

 

529590_627696633912275_2118213208_n

 

 

 

 

 




 |  |  |  |

2013年度の入門講座・勉強会・聖書講座が始まります。

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

対象者 講座名 講師 開始日 開始時間 場所
洗礼希望者
(初めての方)
入門講座 Sr.清水 4/14から 9:20~ 集会室B・C
信徒 主日の福音の
分かち合い
4/9から 10:30~ 地下ホール
どなたでも(*) 聖書講座 フィリップ・
ボニファチオ神父
5/22から 10:00~ 地下ホール
どなたでも(*) 主日の聖書朗読 フィリップ・
ボニファチオ神父
5/16から 18:30~ 地下ホール
信徒 勉強会 Sr.清水 4/19から 10:00~ 地下ホール

 

(*)「聖書講座」・「主日の聖書朗読」は、信徒の方、未信者の方問わず、どなたでも参加出来ます。

 

入門講座・勉強会・聖書講座の詳細は、こちらからお願いします。

● 講座+教会学校




 |  |  |  |

聖霊降臨の日・5月19日(日)に東京大司教区の合同堅信式が、東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂にて、14:30より行われます。

松戸教会からは11名の方が、受堅されます。

ぜひご参加ください。

 

 




 |  |  |  |

4日 聖歌練習 [9:00~]
山谷おにぎりの会 [ 9:30~ ]
5日 初金ミサ[9:45~ , 18:50~]
6日 朝祷会[7:00~]
7日 復活節第2主日(神のいつくしみの主日)

 

司牧評議会[12:30~]
聖歌練習[9:00~]

 

軽食「シャローム」[11:30~]

14日 復活節第3主日
英語ミサ[13:00~]

 

教会学校入学式・始業式[9:30~]
信仰年勉強会[12:00~]

 

マリア会地区連絡会[9:00~]
ヨゼフ会例会[9:00~]
手話「オリーブの会」[12:00~15:00]

 

 

めぐみの会はお休みです。

18日 山谷おにぎりの会 [ 9:30~ ]
20日 白井地区家庭ミサ[14:00~]
21日 復活節第4主日(森神父様初ミサ)

森神父様初ミサ祝賀パーティ[11:45]

 

聖歌練習[9:00~]

 

軽食「シャローム」はお休みします。

25日 聖体礼拝の会[10:30~]
27日 宣教協力体協議会[13:30~] 松戸教会にて
28日 復活節第5主日
タガログ語ミサ

 

  • 主任司祭フィリップ神父様は4月1日(月)から12日(金)まで教会を留守にされます。月~木の朝ミサはございません。4月5日(金)の初金ミサは、マウツ神父様が9時45分ミサを、赤岩神父様が19時ミサを司式してくださいます。6日(土)19時ミサはアルディ神父様が、7日(日)の8時と10時半ミサは嘉松神父様が司式してくださいます。

 

  • 4月13日(土)のミサはエミリオ神父様、14日(日)の8時のミサは清川神父様(カトリック中央協議会)がそれぞれ司式してくださいます。

 

  • 4月14日(日)10時半ミサは日本カトリック神学院の大山悟神父様が司式してくださいます。ミサ後、大山悟神父様が信仰年の勉強会にて講話をしてくださいます。

詳しくはこちらから。

 

  • 2013年度の教会学校の新学期は4月14日(日)から始まります。午前9時半からお聖堂にて始業式と入学式を行います。申込書をもって9:30に聖堂にお集まりください。

 

  • 2013年度の入門講座は4月14日(日)から午前9時半より地下ホール(小集会室)にて始まります。

詳しくはこちらから

 

  • 2013年度の「聖書講座」は5月8日(水)から午前10時より地下ホールにて始まります。「日曜日の聖書朗読」は5月9日(木)から午後6:30より同じく地下ホールにて始まります。



 |  |  |  |

IMG_4287

 

10時半のミサ後、復活祭パーティが行われました。
様々な食べ物、ビール・ジュースなどが用意され、乾杯を合図に(多少フライングしてる方々もいましたが…)楽しいパーティーが始まりました。
たくさんの方々が参加くださり、地下ホールの外にも人があふれていました。

 

IMG_4430

 

 

IMG_4437

 

IMG_4441

 

普段会えない信徒や今年受洗された方々との良い交流の機会となりました。

 

(*注)信徒のプライバシーの観点から写真に修整をかけています。