|  |  |  |

4月10日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on April 10.

多くの方のご参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

本日、3月29日、嘉松神父様(カトリック中央協議会)をお迎えして、10時、そして、13時半から2度の共同回心式が行われました。

 

IMG_8457

 

四旬節中に私たちが心がけるべきことは -祈り、節制、ほどこし-ですと、嘉松神父様は熱心に説かれました。「節制」とは断食を意味します、「施し」とは、人を幸せにするー人の幸せを願うことです、と話されました。

 

IMG_8459

 

講話の後、5人の神父様が赦しの秘跡を授けてくださいました。
(赦しの秘跡については下記参照)

 

ゆるしの秘跡とは…

ゆるしの秘跡は、司祭のもとで、自分の犯した罪を告白し、罪のゆるしを願うことにより、神からの罪のゆるしが与えられるというしるしです。
この秘跡は、回心、悔い改め、和解、いやしの秘跡とも呼ばれています。
ゆるしの秘跡に必要な行為は、
- 痛悔(犯した罪を悔やむこと)
- 司祭への罪の告白
- 償いをはたす決意、およびその実行
です。

ゆるしの秘跡には、個別のゆるしの式と共同回心式があります。
前者は、ゆるしの秘跡を求める個人と神との出会いを重視します。それにくらべて、共同回心式は、ゆるしの秘跡の教会的な面をあらわしています。この式は、共同体の祈りの中で行われます。

共同回心式は、個人の罪だけでなく、教会共同体の連帯性について考え、共同体の上に神のゆるしを求めるので す。また、ゆるしを神に求めるだけでなく、兄弟姉妹にもゆるしを求めることを意識させてくれるもので、通常、主の降誕祭や主の復活という大きな祭日に向け ての準備として、待降節や四旬節の間に行われます。

引用元:女子パウロ会 Laudate | キリスト教マメ知識 「ゆるしの秘跡」

 

赦しの秘蹟は個別にも受けられますので、四旬節の間に授かられてはどうでしょうか…




 |  |  |  |

去年4月から、松戸教会で教会学校をはじめ若者たちをご指導くださった愛徳カルメル会のシスター田谷が転勤のため、愛徳カルメル修道会の本部のある神戸の垂水へと旅立たれました。会うは別れの始まりと言いますが、一年という大変短い期間でしたのでとても寂しく思います。お別れパーティでは、シスター田谷はジュースを飲むこともできないほど、信徒の皆さんから感謝の言葉と記念撮影のリクエストがありました。シスター田谷の気取らない、真面目な人柄が皆さんを魅了したのでしょう。

 

 

IMG_8428

                  ヨゼフ会会長の音頭で乾杯!

 

IMG_8418

教会学校からシスター田谷へプレゼント贈呈

 

IMG_8412 (2)

 

1959240_271808402993287_1334678693_n

 

 

垂水でもその太陽のような微笑みで、あちらの信者の皆さんと愛徳学園小学校の子どもたちに元気を分けてあげてください。

ご活躍をお祈りしています。




 |  |  |  |

10003901_10152048351342151_1473579383_n

 

This is during the “Way of the Cross” at Matsudo church on 23 March 2014 just before the Tagalog mass.




 |  |  |  |

wpid-IMG_0060.jpg

 

教会学校では、毎週日曜日に1年生から6年生までのお子さんを対象に、歌をみんなで歌ったり、工作や絵を描いたり、ゲームをしたり、おはなしの読み聞かせを聞いたりすることによって、子どもたちが楽しくキリスト教を学び、みんなで信仰を育てていけたらと思っています。

夏の錬成会や10月第3週に行われる聖ミカエル祭バザー、そして、クリスマスなど、様々な行事・催しも行われます。

 

 

来年度の教会学校は、4月13日(日曜日)から始まります。

多くのお子さんのご参加をお待ちしています。みんなで一緒に教会で楽しく過ごしましょう!

 

開校日時:毎週日曜日 午前9時半~10時15分

対 象 :小学生

(洗礼を受けていないお子さんももちろん入校できます)

費 用 :無料

(注)錬成会・催しなどで実費を頂くことがあります。

募集期間:随時

 

申込みは、教会事務所前にある申込用紙に必要事項を記入のうえ、青少年育成担当までご提出ください。