|  |  |  |

わたしたちは、額に灰をうけて四旬節をスタートしました。
四旬節の40日間、わたしたちは心の中で思い巡らし、助けを必要としている隣人たちのために実際にできることは何かと、自分の生活を思い返すように招かれています。

この四旬節は、またキリスト者としての生活を深めて、神との関係、隣人との関係を深くするのに良い機会をわたしたちに与えてくれます。
献金や祈り、断食を通して、環境を守り、希望をなくして社会からはずされている人たちと共に、深く関わっていく機会を与えてくれます。彼らに希望と愛をもたらす仲介者となりましょう。

7年前に起こった大震災に今もなお影響を受けている東日本の兄弟姉妹たちは、自分の家に帰りたいと強くねがい、わたしたちの助けを必要としています。

タルチシオ菊池功大司教は、下記に示す書簡のとおり、これらの人々のために、続けて支援し、祈り、断食するようにと勧めています。
でも、いちばんは、犠牲になった方々のために祈り続けることです。
1人だけで祈り続けているのではないという事を忘れないようにしましょう。

イエス様は、私たちとともにおられ、日々責任を果たせるよう助けてくださいます。

 

 

 

主任司祭  PARISH PRIEST
フィリップ・ボニファチオ神父
Fr. Philip llio Bonifacio, SSC

 

 

 


 

 

<タルチシオ 菊池 功 大司教 書簡>

東日本大震災の発生から

7年を迎えるにあたって

 

東京教区の皆さま

 

ある人にとってはあっという間に過ぎ去った時間であつても、同じ時間を耐えがたいほどに長い時間と感じられる方もおられる。そういう7年間であったと思います。
巨大な地震と津波が、主に東北の地を襲った2017年3月11日から、まもなく7年です。

あの日から復興の道を歩んで来られた多くの方々にとって、7年という時間は非常に長い時間であったと思います。あらためてこの大災害で生命を落とされた方々と、その後の復興の過程で亡くなられた方々の永遠の安息をお祈り申し上げます。

破災地における復興の歩みは、7年を経過しても完了はしていません。とりわけ原子方発電所の事故の影響が残る福島県内では、将来を見通すことが難しい状況が今でも続しヽています。帰還が可能だという地域でも、結局は地域共同体をどのように再興させるのかが、長期的課題として重くのしかかります。復興庁の統計によれば、昨年12月の段階で、8万人近い方々が避難生活を送られているといいます。これほど多くの方が、普通の生活を取り戻すことができない状態が続いていることを、私たちは心にとめなくてはなりません。

日本のカトリック教会は、2021年3月末までの全国的な復興支援活動の継続を決めています。東京教区にあっても、主にCTVCの活動やそのほか多くの信徒の方々の取り組みが、被災地の教会のつながりと地元の方々との『絆』を生み出してきました。これからも仙台教区との協力のうちに、このつながりを豊かに、そして大切に育ててまいりましょう。

さて、7年目に当たる3月11日は主日です。それぞれの小教区の主日ミサにおいて、東日本大震災で亡くなられた方々の永遠の安息のために、また被災地の復興のためにお祈りくださるようにお願い申し上げます。
なお、同日午後1時半からは、CTVC主催で「思いつづける 3.11」と題した祈りの集いが、上智大学ソフィアタワー101教室で開催される予定です。こちらにも是非ご参加ください。

 

 

2018年2月18日 四旬節第一主日
カトリック東京教区 大司教 菊地 功




 |  |  |  |

 

キリスト教の最大の祭りは、クリスマスではなく、復活祭です。
そして、この「復活の聖なる徹夜祭(Easter Vigil)」は、一年の典礼のうち、最も盛大で、中心的な祭儀です。この夜、教会は十字架上で死に、葬られたキリストが復活するのを祝うのです。

カトリック松戸教会では、「復活の主日」の大祭日のミサを以下の予定で行います。

 

3/31 (SAT) 7:00PM~ (in Japanese)

復活の聖なる徹夜祭 Easter Vigil

10人の洗礼志願者と幼児の洗礼式が行われます。

 

4/1 (SUN)  8:00AM~ (in Japanese)

日中のミサ

 

4/1(SUN) 10:30AM~ (in Japanese / English)

日中のミサ(インターナショナルミサ – International Mass -)

ミサ後、復活祭パーティが地下ホールにて行われます。

Right after Mass, Easter Party will be held.

 

Significant congestion is expected.Please refrain from coming by car.(If you will come by car,Please use near paid parking.) 

 

 

ご一緒にイエス様のご復活を祝いましょう!

多くの方のご参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

聖週間

 

受難の主日から復活祭までの1週間は、典礼暦の頂点です。

松戸教会では次のミサ・典礼を行います。聖週間の祭儀に多くの方のご参加をお待ちしています。
共に集い、キリストの過越しの神秘に感謝しましょう。

 

カトリック松戸教会では、以下の予定で聖週間のミサを行います。

 

3/25(SUN) 8:00AM~/10:30AM~ (in Japanese)

受難の主日(枝の主日)  Palm Sunday  

10時半からのミサでは、下の駐車場で「枝の式」を行い、聖堂まで枝の行列を行います。

(注)枝の行列が済むまで駐車ができません。

 

3/25(SUN) 3:00PM~  (in Taglog)

受難の主日(枝の主日)  Palm Sunday 

 

 

3/29(THU) 7:00PM~ (in Japanese)

聖木曜日 (主の晩餐の夕べのミサ) Maundy Thursday

ミサのなかでは、洗足式が行われます。

 

3/30(FRI)  7:00PM~ (in Japanese)

聖金曜日 (主の受難) Good Friday

イエス様が亡くなったと言われる午後3時より十字架の道行が行われます。

聖金曜日は、大斎(1日に1回だけの十分な食事とそのほかに朝ともう1回わずかな食事しかしないこと)・小斎(肉類を食べないこと)となります。

 

 

3/31(SAT) 7:00PM~ (in Japanese)

復活の聖なる徹夜祭 Easter Vigil

復活の聖なる徹夜祭に関してはこちらをご覧ください。

 

当日は混雑が予想されます。車での来場は ご遠慮ください。(車でいらっしゃった場合は近隣の有料駐車場をご利用ください)
Significant congestion is expected.Please refrain from coming by car.(If you will come by car,Please use near paid parking.)




 |  |  |  |

DSC00507

 

3月8日(木)10:00より、聖堂で聖体礼拝会の会のミサと聖体賛美式が行われます。

The Benediction is administered from 10:00 on March 8.

 

 

聖体礼拝の会は、以下のように行われます。

 

今月の聖体礼拝の会は、第2木曜日に行われます。(原則、第4木曜日に行われています)お気を付けください。
多くの方の参加をお待ちしています。




 |  |  |  |

1日 聖歌練習
山谷おにぎりの会
*
2日 初金ミサ[18:50]
*
3日 共同回心式[10:00,13:30]
*
MCCIC 黙想会[10:00]
*
朝祷会[7:00]
*
4日 四旬節第3主日
*
司牧評議会[12:30]
*
聖歌練習[9:00]
シャローム[11:30]
*
8日 聖体礼拝の会 聖体賛美式[10:00]
*
11日 四旬節第4主日
英語ミサ[13:00]
*
ヨゼフ会例会[9:00]
マリア会地区連絡会[9:15]
教会学校スタッフ会議[12:30]
*
15日 山谷おにぎりの会[9:30]
*
18日 四旬節第5主日
教会学校 卒業証書授与式[10:30]
*
教会学校 卒業パーティ[11:45]
*
聖歌練習[9:00]
シャローム[11:30]
*
24日 四旬節 大掃除[10:00]
*
25日 受難の主日
タガログ語ミサ[15:00]
*
司牧評議会[12:30]
*
シャローム[11:30]
*
29日 聖木曜日
主の晩餐の夕べのミサ[19:00]
聖香油のミサ[10:30]
於 東京カテドラル聖マリア大聖堂
*
30日 聖金曜日
主の受難[19:00]
*
十字架の道行[15:00]
*
31日 聖土曜日
復活の聖なる徹夜祭[19:00]

 

 

松戸教会公式ツィッターアカウントにて、毎日のミサ、行事や催し・勉強会のご連絡をしています。

是非、フォローをお願いします。

  • 聖週間・過越の聖なる三日間の予定は、こちらからご確認ください。

 

  • 四旬節中、十字架の道行が以下の通り、行われます。洗礼を受けていない方も参加頂けます。是非、ご参加ください。

 

  • 3月20日(火)から23日(金)までフィリップ神父様は、福岡司教区司祭叙階式参加のため、お留守にされます。21日・22日の朝ミサはお休みになります。

 

 

  • 毎週木曜日に行われているフィリップ神父様による聖書講座「主日のミサの聖書朗読」は、22日、29日はお休みに入ります。

 

  • 今年度のキリスト教講座(入門講座)金曜日クラスは、22日までとなります。十字架の道行が行われるため、30分ほど延長して行われます。

 

  • 今年度のキリスト教講座(入門講座)日曜日クラスは、25日までとなります。