|  |  |  |

今日の教会学校は人数が少なかったのですが、中高生が2名来てくれました。
高校生の伴奏で、「神様といつも一緒」を歌います。
下を向いてしまいがちですが、顔を上げて神様に歌いましょう!

 

9月は日本の殉教者の記念日が、9月10日と、9月28日の2回あるので、今日は殉教者の話をします。
8月15日は聖母マリアの被昇天の祭日です。日本に初めてキリスト教を伝えたのは 

フランシスコ・ザビエル。

今から470年前の8月15日に、ザビエルは鹿児島に上陸しました。
この日が聖母マリアの被昇天の祭日だったので、ザビエルは日本を聖母マリアに捧げ、マリア様が守ってくださるように祈りました。その後、たくさんの人がキリスト教の洗礼を受けました。

あまりに多くの人が洗礼を受けキリスト者になったので、当時日本を治めていた豊臣秀吉は怖くなり、キリスト教を信じてはいけないと、“禁教令”というものを出して、イエス様を信じるのをやめさせようとしました。

それでもイエス様を信じることをやめない多くの人々には、ひどい苦しみを与え、ついには殺してしまいました。

イエス様を信じることをやめないために命を失うことを”殉教”といいます。

 

日本の教会はとてもたくさんの殉教者を出しているのですね。

その中には、12歳のルドビコ茨木という少年や、5歳の少年もいました。

今日、初めに「神様といつもいっしょ」を歌ったけれど、この殉教した人々は、神様といつもいっしょという思いの中に生きていたと思います。

イエス様はあなたたちといつもいっしょだよというしるしをくださるけれど、それは何でしょう。  

「……パン?」   

そう、パンの形をした御聖体ですね。

最後に「アベマリア」の祈り、そして、今日、怪我のために来られなかったお友達のために元気になって教会学校に来れますようにと祈りました。




 |  |  |  |

今日はみんな楽しみにしていた、教会学校レクの日です。

お天気が心配されましたが、爽やかな秋の日になりました。

教会を出発して、近くの公園へ。
公園に着いて、教会学校はじめのお祈りを唱えました。

さて、教会学校に参加している青年と友達と鬼ごっこスタート!
こおり鬼をしました。

子どもたちは、滑っても、転んでも、逃げる逃げる!速い!
大人はヘトヘト。

大人対決の場面もありました。

最後まで捕まらなかったのは、女の子2人でしたね。おめでとう!楽しかったですね。

 

主の祈りを唱えて、今日のレクは終わりです。
教会に戻ります。

 

教会に着いてから、心身を整えて、御ミサに与りました。
また、来週も元気に集まってくださいね。




 |  |  |  |

9月29日は、松戸教会の守護者、大天使聖ミカエルの祝日です。
そのため、10時半からのミサは、国際ミサとなります。

ミサ後、お祝いのパーティが行われます。
多くの方々ののお越しをお待ちしています。




 |  |  |  |

本日、船橋市民文化ホールにて「第51回千葉県教会音楽祭(北ブロック)」が行われました。

千葉県教会音楽祭は、カトリック・プロテスタントの垣根を越え、千葉県内の教会聖歌隊及び教会音楽関係者が集い、お互いの交わりを深め研さんを積み教会音楽の向上に寄与するために、毎年開催されています。参加教会の移動距離・時間等々の理由から15年くらい前から、北ブロック・南ブロックに分かれて開催されるようになりました。カトリック松戸教会は北ブロックに所属しています。
5年に一度は南北合同で行われます。

今年も、参加教会のうち、カトリック教会は松戸教会のみでした。

音楽祭は正午から始まり、第一部は礼拝、第二部は音楽の捧げもの(12時35分より)、第三部は懇親会(15時15分より)という構成になっています。

 

第二部での「音楽のささげもの」として各教会が2~3曲ずつ持ち時間の範囲内で歌いました。

カトリック松戸教会は、今年は、様々なを歌いました。

  • アニュス・デイ (グレゴリオ聖歌)
  • 典礼聖歌455「平和の賛歌」(やまとのささげうた) (作曲 高田三郎)(混声四部)
  • 平和の祈り(作曲 高田三郎)(混声四部)

 

 

第2部の最後には、来場者・参加教会の方々全員でヘンデル作曲のメサイアの中から「ハレルヤ・コーラス」を歌いました。

エキュメニカルの観点から見ても非常に重要な催しですし、来年も多くの方々に観に来て頂きたいと思います。




 |  |  |  |

恒例の聖ミカエル祭バザーが10月20日(日)午前10時から午後2時まで開催されます。
今年のテーマは「いつでも どこでも だれにでも 愛」です。
バザーは、皆様とも触れ合う交流の機会です。松戸教会を知っていただく機会にしていきたいと思います

バザー券・食券の販売は、すでに始まっています。(9月29日は、国際ミサのため行われません。)

 

  • バザーの収益は、以下の団体等に使用されます。

    1. 災害支援
    2. CTIC(カトリック東京国際センター)
    3. 山谷支援
    4. The Little Way College Seminary(フィリピン、カバカラン管区神学校)
    5. 青少年育成
  • ミサのご案内

    午前10時30分より聖堂で主日のミサが行われます。どうぞご遠慮なくお越しください。(未信者の方もご参加頂けます)

  • イベントのご案内

    • お子様向けゲーム @聖ミカエル幼稚園2階(10:00-13:00)
    • 餅つき @聖堂入口前(11:15-/12:30)
    • バザー抽選会 @教会入口広場 (13:00頃)

 

《 来場して来てくださる皆様へのお願い 》

  • バザーはお祈りをもって始めます(午前10時) それまでは、商品の購入をお待ちください。
  • チャリティーを目的としております。設定価格での購入をお願い致します。
  • 食中毒予防のために、お買い求めの食品は開祭時間内にお召し上がりください。
  • チャリティーバザー券は当日も教会入口の案内でお買い求め頂けます。
  • ゴミの分別(産業廃棄物として分別します)と持ち帰りにご協力ください。
  • 当日は教会敷地内への駐車は出来ません。近隣の路上駐車はおやめください。
  • 車を運転する方への酒類の販売は致しません。
  • 当教会広報誌みかえる、ホームページ掲載のための写真撮影を行っています。ご了承ください。
  • 腕章をつけたバザー委員が巡回しています。体調が悪くなったり、お困りの点がありましたら、お気軽に声をかけてください。

 

皆様に楽しい一日を過ごしていただけるよう、おいしい食べ物、買い物のコーナーを用意し、たくさんの方のお越しをお待ちしています。