今日は「聖週間」と「復活祭」についてのお勉強として、みんなにイースターエッグを描いてもらいました。(本当はリーダー自作のDVDを見る予定でしたが……完成が間に合わなかったのです…)

 

最初に「教会学校・はじめの祈り」を唱えて始めます。

 

まず、みんなで「使徒信条」を唱えて、リーダーから「聖週間」についてのお話がありました。
「「使徒信条」の「ポンティオ・ピラトのもとで苦しみを受け、十字架につけられて死に、葬られ、陰府に下り」という部分は「聖週間」の出来事です。」

 

そして、聖木曜日に中高生代表・青年代表として洗足式を受けたサブリーダーとリーダーの紹介もありました。中高生代表のサブリーダーは、3年連続で洗足式を受けているそうです!!

「最後の晩餐の夜、イエス様は十二使徒の足を洗いました。主であるイエス様が弟子の足を洗うということは普通じゃないことだけれど、これは互いに愛し合うということのお手本を示してくれたんだよ。」

「聖木曜日に足を洗ってもらう人の枠には、中高生代表の枠もあります。今年中学生になったみんなの中で洗ってもらいたい人がいたら、是非来年の聖木曜日に神父様に足を洗って頂きましょう!!」

来年は、某サブリーダーの3年連続の記録が途絶えるのでしょうか!?

 

次に、みんなにたまごが6つ書かれたプリントが配られます。

 

「みんな復活祭でたまごを配ってくれたよね。このプリントに描かれているのはそのイースターエッグです。皆に配ってもらったのは白いたまごだったけど、外国では色を塗ったり模様を描いたりしてカラフルにします。というわけで、今日はみんなにプリントのたまごに絵を描いてもらいます!」

 

みんな好きな画材で思い思いに描きました。

 

 

11116202_436629723177820_243949180_n

 

「がんばって描けたら、来年はほんもののイースターエッグに絵を描いてって頼んでもらえるかもしれないから、一生懸命描いてください!」

 

11164156_436629693177823_743817265_n

 

みんな上手に描けましたか?

みんなが描いたイースターエッグの絵は、地下ホールに展示する予定です!
楽しみにしていてください!!

 

そして今日は、昨日から松戸教会に来てくださっている船津神学生から挨拶を頂きました。

 

11178547_436629679844491_294949491_n-2

船津神学生、これからお世話になります。よろしくお願いします!

 

最後に「主の祈り」を唱えて終わりました。
来週も元気に集まってくださいね!