松戸教会では、聖体礼拝の会が、毎月第4木曜日午前10時から行われています。
聖体賛美式とは、「パンのかたち」の聖体を顕示して、礼拝し、祝福を受ける儀式です。

 

「聖体の顕示と賛美式は、聖体に現存されるキリストをたたえ、聖体礼拝 によって最高度に実現したキリストとの一致を味わい深めるものであるから、霊と真実のうちに神にささげるべき礼拝にとって大きな助けとなる。」

「ミサ以外のときの聖体拝領と聖体礼拝」より

 

 

 

本日(3月)の聖体礼拝の会は、まずミサが行われました。

入堂の際、今月命日を迎えられた故人のご遺影にフィリップ神父様が灌水されました。また、共同祈願でも故人の冥福を祈りました。

(共同祈願では他にも今月祝日(や記念日)がある聖人から霊名を頂いた方々の為に祈ったり、テロや戦争で苦しむ方々の為に祈りました)

 

 

DSC00480

 

 

福音朗読後、しばらく黙想します。(週日のミサでは、お説教の時間は黙想となります)

 

DSC00484

 

 

第1朗読 創世記 17章3~9節
福音朗読 ヨハネによる福音書 3章51~59節

 

 

 

DSC00485

 

 

 

ミサ閉祭後、フィリップ神父様が退堂された後、聖体賛美式が行われます。
まず、フィリップ神父様が入堂され、ご聖櫃の鍵を開け、ご聖体をオステンソリウム(聖体顕示台)に入れます。

 

DSC00487
DSC00489

 

 

 

そして、ご聖体に献香し、会衆とともに沈黙での祈りを捧げられます。

 

DSC00490
DSC00494

 

 

 

祈りの後、フィリップ神父様は退堂され、会衆は、5分ほど黙想し、その後、祈りを唱え、更にロザリオを1環を唱え、最後に司祭のための祈りを捧げました。

 

DSC00504
DSC00505
DSC00500

 

 

 

そして、フィリップ神父様が再度入堂され、ご聖体に献香され、賛美の祈りを捧げられました。

 

DSC00512
DSC00518

 

 

そして、ご聖体による祝福が行われます。

 

DSC00514
DSC00515
DSC00519

 

 

そして、終わりの歌として「サルヴェ・レジーナ」を歌いました。

 

DSC00520

 

 

 

式後、地下ホールにて、昼食を参加者でとります。

まず、祈りを唱え、会の代表者から挨拶がありました。

 

DSC00523
DSC00526

 

そして、参加者で歓談し、食事を楽しみました。

 

DSC00531

 

 

毎月行われていますので、是非、多くの方にご参加して頂きたいと思います。
ミサとは、また違った形で、ご聖体にお会いすることが出来ると思います。多くの方のご参加をお待ちしています。

(来月は4月30日(木)午前10時から行われます)