IMG_2677

 

本日、ミサ後、受難の主日(枝の主日)のための侍者会が行われました。
受難の主日(枝の主日)に侍者を務める中高生とともにフィリップ神父様のご指導のもと、典礼の流れ、各役割の分担、動きの確認などを行い、当日に備えました。

なお、聖木曜日、聖金曜日の侍者会は、28日土曜日午後5時から行われます。
担当の方は、お集まりください。

 

来週の日曜日、受難の主日(枝の主日)から始まる聖週間は、カトリック教会にとって最も大事な1週間となります。

特に過越の聖なる3日間(聖木曜日・聖金曜日・復活の主日)は、教会暦の頂点となります。ぜひ、多くの方にご参加いただきたいと思います。