今日は四旬節ということもあり、「最後の晩餐」について勉強しました。

 

まず、リーダーが「レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐」をみんなに見せます。
「この絵、知っている?」
「知ってる!家に飾ってある!」

 

IMG_2562

 

「この絵は、レオナルド・ダ・ヴィンチという有名な画家がイエス様と12使徒が食事をしているシーンを描いたものです。この食事をした後、イエス様はイエス様を殺そうとする人たちに捕まってしまい、次の日には、十字架に磔にされ、殺されてしまいました。」

「イエス様はこの時、とても私たちにとても大事なことをいくつか教えてくださっています。例えば、この絵のシーンの時、イエス様はパンを手に取り、12使徒にこう言っています」

皆、これを取って食べなさい。これはあなたがたのために渡されるわたしのからだである

「みんな絶対聞いたことあると思うけど、わかりますか?」
「ミサの時!」
「そう!イエス様はこの時ミサのやり方を教えてくださいました。だから、この食事は、私たちにとってとても大事で今度の4月2日、聖木曜日の時にこの食事をお祝いします

「この絵、実は、しおりの裏表紙に印刷されていますが、みんな気付いてましたか?」
「……」
「絵の下に13人の名前が書いてありますよね。イエス様と12使徒の名前です。この中に1人だけ「聖」がついていない人がいますね。左から順番に書いてありますが、どの人だかわかりますか?その人は、小さな袋を持っています」
「イエス様の隣の隣の隣?イスカリオテのユダって人?」
「正解!」
この袋の中には、銀貨30枚が入っています。銀貨30枚は今のお金で100万円くらい。100万円を貰う代わりにこのイスカリオテのユダという人は、イエス様をイエス様を殺そうとする人たちに引き渡してしまいます。そして、イエス様は殺されてしまいます…
「少ない!」
「そうだよね…(少ない…って、そもそも引き渡したらダメですよね…)」

「今日はみんなに食事をするところを描いてもらって、その絵をつなげて、教会学校の最後の晩餐を完成させたいと思います!」

 

 

「1人、手を抜くとダメになっちゃうから、みんな一生懸命描いてね」

 

IMG_2552

 

「ミサに与っている、イエス様と一緒に食事をしていると思って描いてね」

みんな思い思いに絵を描きます。

 

 

 

最後にみんなで歌を歌いました。

 

IMG_2553

 

 

 

こちらが完成した松戸教会・教会学校の最後の晩餐!いかがでしょうか?

 

IMG_2555

 

 

今年度の教会学校も残り2回…(実質1回)
このメンバーで教会学校を出来るのもあとわずかです。

来週も元気に集まってくださいね!