カトリック教会では、クリスマス(降誕祭)の4つ前の日曜日から、クリスマスを準備する期間に入り、この期間を「待降節(アドベント -Advent-)」と呼んでいます。

 

ヨゼフ会は毎年、待降節が始まる前にイルミネーションの飾りつけ、そして、馬小屋の設置を行っています。
今年も明日の待降節第1主日の前に飾りつけをするため、本日、13時に集まりました。

しかし、生憎の雨。

ヒマラヤ杉の飾りつけはあきらめ、明日行うことにし、馬小屋の設置をまず行うことにしました。

 

IMG_1870

 

去年のことを思い出しながら…馬小屋を組み立てていきます。

 

IMG_1882

 

IMG_1888

 

IMG_1895

 

IMG_1899

 

IMG_1905

 

聖母子像横に設置します。

 

IMG_1909

 

今年は、青年も手伝ってくれました。

教会入口の飾りつけは青年に担当して頂きました。

去年は植えたてのモミの木でしたが、少し大きくなりましたね。

 

IMG_1908

 

聖堂外壁の十字架も飾りつけです。

 

IMG_1913

 

IMG_1918

 

約2時間半かけて…飾り付け終了。

 

馬小屋です。

まだ、イエス様はいらっしゃいませんね。

 

IMG_1917

 

5時を過ぎ…イルミネーションが点灯されました。

 

IMG_1919

 

IMG_1920

今日の夜から1月上旬まで、イルミネーションが飾られています。

お近くにお住まいの方は、是非見に来てください。お待ちしています。