今日の教会学校はリーダーによるお話し会でした。
お話しは2つで、1つはストーリーテリングでもう1つは絵本の読み聞かせでした。
最初のストーリーテリングは、部屋を暗くしてお話しのロウソクをつけて始まりました。

 
image

 
image

 
内容はポーランドの『不思議なリンゴの木』という昔話です。
ストーリーテリングは絵などの視覚的なものはなく、語り部が話す物語を自分たちで想像しなくてはなりません。話す方も聞く方もそれなりに心を整えて望まなければいけなかったのですが、今日はそれが足りなかったように思われました。
ストーリーテリングは次回に向けて課題がたくさん見つかりました。

 
image

 

もう1つの絵本の読み聞かせは、子供たちも興味深く聞いていてくれたと思います。視覚情報が入りますので子供たちにとってはこちらの方が分かりやすく、面白く聞けたのかなと思います。ちなみに絵本の題名は『神の道化師』です。

 
image

 
最後はシスターの祈りで締めました。

 
image

 
三学期からはリーダーが中心になって教会学校を進めていきますが、本当に難しいことだと実感しました。毎回反省をして良いものを子供たちに提供できたら、共有できたらと思います。
次回は工作をする予定です。
来週もたくさんの子供たちが来てくれますように。