カトリック教会では、クリスマス(降誕祭)の4つ前の日曜日から、クリスマスを準備する期間に入り、この期間を「待降節(アドベント -Advent-)」と呼んでいます。

 

松戸教会では、毎年待降節・降誕節の時期は、教会をイルミネーションで飾りつけをし、聖母子像のところには馬小屋を飾ります。

今年は明日・12月1日(日)から待降節となりますので…本日、13時頃に集合をし、飾り付けをしました。

 

地下ホールの前のヒマラヤ杉。

結構な高さがあるので…脚立を使って飾りつけをします。

 

IMG_0879

 

教会入口。

去年まであったモミの木は悪くなってしまい抜いてしまったので…新しいモミの木を植え、飾りつけです。

 

IMG_0881

 

聖堂外壁の十字架も飾りつけです。

 

IMG_0882

 

教会入口から入ってすぐにある聖母子像横には、馬小屋を置きます。

 

IMG_0884

 

約2時間半かけて…飾り付け終了。

 

今日の夜から約1か月間、イルミネーションが輝いています。

お近くにお住まいの方は、是非見に来てください。お待ちしています。