今年の受難の主日主の晩餐の夕べのミサ主の受難の祭儀復活の聖なる徹夜祭復活の主日(日中)の典礼に関して、以下のように執り行う予定でおりますので、内容をよくご確認の上、必要に応じてご対応下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

なお、上記のすべてのミサに関して、日本人については松戸教会に籍のない方、外国人については普段松戸教会に通っていない方は参加できません。

また、以下の措置は、東京教区としてのステージ(政府のではない)が「3」である限りのもので、「2」以下になれば規制は不要になり、「4」になればミサは全面的に非公開になります。

 

 

3/28【受難の主日】

緊急事態宣言再発出によるミサ再中止直前まで行われていた年齢別のミサのスケジュールと方法で行います。

土曜日 7:05 pm

指定なし(ただし、松戸教会所属信徒、入門希望者のみ)

ジュニアグループ57歳以下 9:00 am~

ミドルグループ58歳~74歳) 11:00 pm~

シニアグループ75歳以上) 2:00 pm~

 

4/4【復活の主日(日中)】

上記の受難の主日と同様に行います。但し、前晩19:05のミサはありません。

ジュニアグループ57歳以下 9:00 am~

ミドルグループ58歳~74歳) 11:00 pm~

シニアグループ75歳以上) 2:00 pm~

 

 

4/1主の晩餐の夕べのミサ

4/2主の受難の祭儀

4/3復活の聖なる徹夜祭

昨年の主の降誕のミサと同様、以下のように参加希望者を募り、定員を超えた場合は調整し、完全予約制で行います。

    • 希望者は松戸教会受付にある申込用紙に記入の上、宛名面に自分の住所氏名を記入した官製ハガキとともに、3/21(日)までに受付に提出して下さい。
    • 結果は、申込時に提出されたハガキにて希望者に伝えられます。
    • 4/3(土)の復活徹夜祭に参加した方は、翌4/4(日)の復活祭日中のミサには参加できません。