8月13日から8月15日まで松戸教会にて教会学校錬成会が行われました。

1日目は中高生のみ、2日目から小学生も参加しました。

さて今年のテーマは

-FIAT-(み旨のままに) 

With Faith Nothing is Impossible(信仰があれば不可能はない)

です。

青年達を中心に昨年から企画・準備を進めて下さり、開催されました。

それぞれが神様から与えられている賜物を活かして、共に祈り、共に成長しましょう!

6時45分、堅信を受けた中高生4人と青年2人が集合し、お御堂で開会式を行いました。
その後、電車で清水公園に向かいました。
とにかく朝から到着するまですでに暑くてアスレチックどころではない状況の中、公園はひんやりと涼しく迎えてくれたように感じられます。
さあいよいよチャレンジコース、水上コースと進んでいきます。まず円陣を組んで気合いを入れます。
この笑顔がこの後どうなるのか…
水上コースでは落ちたくない一心で細心の注意を払いますが、全員が全員ことごとく落ちました。
中学生男子、まるでワニのように水から出てきます。青年の一人は全身ずぶ濡れになりました。

お疲れ様でした。体力も気力も失いへとへとになりシャワーを浴びてランチタイム。

先程までキャキャー言っていたのに、すっかり口数が減りました。
かき氷が体の熱を冷ましてくれます。
帰りの電車では…こうなりますよね。明日はきっと筋肉痛(・_・;)
松戸駅に着くとなんてことでしょう。まだ水上コースが続いているのでしょうか。雨が!
どうやら、雨男がメンバーの中にいて、毎年こうして雨を引き寄せているようです。
教会に到着し、午後から参加する中学生1人、青年2人と合流しました。
ひと休みして夕方のミサの前に勉強、ミサ準備をしました。

 
 
 
青年の手作りの本日の聖書と典礼

17:00~ミサ

先唱

朗読

祭壇奉仕

共同祈願

奉納

ミサ後に夕飯の買い出しにみんなで向かいました。
やっぱりお買い物は女子先導ですね。
今晩は、大根おろし付きハンバーグとハッシュドポテト。
明日の朝食の分も考えつつカゴに入れていきます。
さあ、教会に戻って調理開始です。

 玉ねぎをみじん切りに。

 力のいる大根おろし。

 こねこねして、成形。
まるでステーキハウスのシェフのような手さばき。
 総監督がそっと見守ります。
神父様と一緒にお祈りしていただきましょう。
 
食後の片付け。明日はこの鉄板でピザを焼きます。
その後予定より遅れて、みんなで銭湯へ。

今日はよもぎのお湯だそうですよ。
 
 
教会へ戻り、晩の祈りをして就寝です。1日目お疲れ様でした。