松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を奇数月第3週に行っています。
今月はもうすっかり秋モード。秋のフルーツなどが並び始めます!

 

 

● 今月のおすすめ品

桃(暁星)

暁星は、あかつきの枝変わりとして発見された桃です。福島県伊達郡で育成され、1986年(昭和61年)に品種登録されました。
サイズは240~260gくらいの中玉で、甘味が強くて酸味は少なめです。果肉は乳白色で紅色が差すこともあり、果汁が多くてなめらかな口当たりです。また、肉質は緻密でかたく、日持ちがよいのも特徴です。収穫してすぐなので、1日2日、見ていただいて召し上がると、食べごろになるそうです。
あっという間に売り切れてしまいましたね!

 

黄桃(黄ららのきわみ)

ゆうぞらと川中島白桃の交配から生まれた『黄ららのきわみ』は、名前の通り、黄色い外見と果実の桃です。『黄ららのきわみ』は黄金桃、甘甘燦燦、黄貴妃に続く黄色く珍しい品種として、菱沼農園でも2015年度より収穫と出荷を開始した新しい品種のひとつです。肉質は、硬めの桃ですが、追熟させて、3,4日常温で置いて、柔らかくなってから食べるととてもちょど良いです。眩しいくらいに黄色い外見と水々しさを兼ね備えた果実が特徴的です。

 

ぶどう(高尾)

果粒は紫黒色の長楕円形で、巨峰よりやや小さく、果肉は締まっています。甘みは強く、酸味は適度、わずかに香りがあり、食味は濃厚。種なしのぶどうです。品質は優れているものの、栽培管理が非常に難しいため、ほとんど普及しませんでした。生産方法や販売方法などについての試行錯誤を繰り返しながら、次第に認知され、現在「高尾」は贈答用高級ブドウのブランドとして定着しています。 

 

新鮮野菜

今朝、収穫されたばかりの野菜が並びます。
ナスなど秋を感じさせる野菜もありますね!葉物はシャキとして新鮮さが伝わります!

 

 

次回は、11月の第3週11月17日(日)8時ごろから即売会を行っています。
教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。
twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 

即売会を行っているNPO法人「福島やさい畑」のウェブサイトです。是非ご覧ください。

  • NPO法人 福島やさい畑~復興プロジェクトのブログ

また、ネット販売にも対応しています。