松戸教会では、東北支援活動の一環として、「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」を偶数月第3週に行っています。
(松戸教会での「福島県産の新鮮野菜や特産品の即売会」は、偶数月第3週となりました。)

本来なら先月6月に行われる予定でしたが、お休みになってしまいましたので、今月行われることになりました。
持ってきていただいたものも、完全に夏に向かっています!

 

● 今月のおすすめ品

桃(暁星)

暁星は、あかつきの枝変わりとして発見された桃です。福島県伊達郡で育成され、1986年(昭和61年)に品種登録されました。
サイズは240~260gくらいの中玉で、甘味が強くて酸味は少なめです。果肉は乳白色で紅色が差すこともあり、果汁が多くてなめらかな口当たりです。また、肉質は緻密でかたく、日持ちがよいのも特徴です。収穫してすぐなので、1日2日、見ていただいて召し上がると、食べごろになるそうです。
あっという間に売り切れてしまいましたね!

 

新鮮野菜

今朝、収穫されたばかりの野菜が並びます。
トマトなどの夏に旬を迎える野菜が野菜が並び始めました。ブルーベリーも採れたて、葉物はシャキとして新鮮さが伝わります!

 

なめこ

大きなカサのなめこ。2番なめこというそうです。
一般的な菌床栽培では、収穫は1回だけですが、同じ培地からもう一度なめこを育ててるそうです。2番なめこは、味も香りもより天然物に近い風合いに育ちます。

 

 

特産品

福島ならではの色々な特産品が並びます。人気のえごまや塩こうじ系の特産品はあっという間になくなります。
ご飯のお供になるような特産品も多いので、ぜひお試しください。

 

 

枝付き枝豆

新鮮さが表れている枝豆!ビール好きには、この季節には欠かせないですね!

 

 

次回は、8月の第3週8月18日(日)8時ごろから即売会を行っています。
教会の中にあって、ちょっと入りづらいかもしれませんが、どうぞ遠慮なく、教会内に入って、ご覧になってください。
twitterなどでもお呼びかけしますので、是非お越しください。

 

即売会を行っているNPO法人「福島やさい畑」のウェブサイトです。是非ご覧ください。

また、ネット販売にも対応しています。