東京教区の合同堅信式で無事2人の中高生が堅信の秘跡に与りました。

 

今日のために春休みに集中講座を行いました。みんな、内容を覚えていますか?

 

 

今回、堅信に与る方々7名と一緒に堅信に与るためにカテドラルまで来ました。
代父母の方々やご家族とともに合同堅信式が始まるのを待ちます。なんか特に普段通り……。

 

ご家族は、今回は離れた席で見届けます。

 

 

お説教後、いよいよ堅信式が始まりました。 洗礼の約束の更新…みんな心から答えていますか?
毎週の主日のミサでの信仰宣言同様2人にとっては、自らの口で信仰をしっかりと宣言する場です。
イエス様が洗礼を受けた後、40日間悪魔と戦い勝利したように…(悪霊の拒否)、キリスト者としてしっかりと生きていくことを宣言しましょう。 そして、三位一体の神への信仰を新たにし、より強い関りを願いましょう。

 

そして、塗油されます。

 

堅信に与り、これでようやく「入信の秘跡」を終えました! 勉強も大変だったと思いますが、これでようやくキリスト者として、スタートラインに立てました!
福音宣教の使命は、この日たった今から与えられています。
心を豊かにして、神様の愛をめいいっぱい受け取れるようにしましょう!
だから、たくさん勉強して、いろいろな経験をして、いつも神様とつながっていてください。そうすれば、きっと「神様の愛」に気づくことが出来ると思います。
そして、それは、喜びへと変わるはずです。
その喜びに満ちた心は、きっと「教会を善い場所」にする力を2人に与えくれます。キリスト者として、神様から与えられた賜物を活かし、教会の皆さんにした誓いを忘れずに、生活しましょう。

 

そして、堅信を受けていない中高生のみんなも是非勉強会に参加して、堅信を与りましょう。
最後に…中高生の2人、そして、ご家族の方々、ご堅信、本当におめでとうございます!