今日は「聖霊降臨」の日です。
始めのお祈りを、5年生がしてくれました。教会学校、元気にスタートです。

 

聖霊降臨の日は、教会ができた日。教会の誕生日です。 主の祈りを唱えます。主の祈りも覚えられてきましたね!

先週のおはなしですが、イエス様は天に昇る時、何と言ったか覚えていますか?
3日間とどまっていなさい、と言われました。
そして、現れたイエス様を見て弟子たちは、幽霊?!と思いました。そんな弟子たちに、「幽霊に足はありますか?食事をしますか?私は生きています」と、イエス様は知らせてくれましたね。

そして聖霊降臨。
さて、聖霊って、どんな風に来たんだろう??みんなで想像して、動いてみよう!
そよそよと、そよ風のように吹いてきた?
それとも、ビューン、ドシンドシンと、力強く、大風のように?!
みんな、思い思いに動きます。ロールプレイは難しかったかな?

神さまは、私たちのことを見ていてくださるだけではありません。聖霊を送ってくれて、勇気づけてくれています。

みんなで「大波のように」を歌いました。
聖霊に満たされると、どうなる?「最高になる」「穏やかになる」「平和」色々な意見がでましたね。聖霊に満たされると、イエス様について行こう!と思わされるのです。
神さまは、私たちのことをただ見ているだけではありません。聖霊を送ってくれて、勇気づけてくれています。1人で頑張れ、とは言っていないのです。私たちは弱いものだから、神さまに身をゆだねてこそ、強く生きられます。大変だな、という時には神さまにゆだねていきましょう。

素敵な詩をカテキスタより紹介され、みんなで読みました。

 

最後はアベマリアの祈りです。

また来週、元気に集まってくださいね。