今日はさわやかなとってもいいお天気。
さぁ、教会学校の始まりです。

まずは、始めて教会学校に参加してくれた子どもたちの自己紹介からスタート!

 

もともとのメンバーも新しい子たちに顔と名前を覚えてもらうために自己紹介!

 

 

それでは、みんなで教会学校初めの祈りをとなえて、始めましょう!

 

 

今日は、イエス様が教えてくださったお祈り「主の祈り」をしっかり覚えます。
ことばだけではなくて、その言葉の意味もしっかり覚えましょう。イエス様が教えてくださったお祈りは本当に大事です!
そのために、体を動かしながら、みんなで覚えましょう!

手をつないで……

 

天におられる……

 

私たちの父よ……

 

なんか…顔が死んでる。。。。
神様にお祈りが届くように、もうちょっと元気をだして!!

んー……なかなか元気が出ませんね。でも、もうちょっと繰り返しやって覚えていきましょう!

 

その後、聖歌 ♬あめのきさき を歌いました。この歌はマリア様の歌ですね。

教会では5月はイエス様のお母さん、マリア様の月です。そして今日は母の日。
それぞれお母さんの為のお祈りを考えて書いてもらい、マリア様に奉納しました。

みんなどんなことを書いたのかな?それはマリア様だけが知っている?
普段はなかなか言えないけれど、お母さんに「いつもありがとう」って言えたかな?

 

 

さて…
ミサの祭壇奉仕の所作が、伊藤神父様のご意向で少し変わります。

久々に来た中高生と今高学年の子たちは御聖堂で侍者練習をしました。(リーダーが呼びに来た時、助かった!という顔をしない!)
侍者の動きは、結構、変わります! 今週から、当番の子は、教会学校の時間を使って練習します。 みんな早く覚えてね!

 

今までのミサの所作と変わるところを中心に、ひとつひとつ確認しながら順番に練習しました。
祭壇への礼はきっちり深く、侍者が朗読者を先導する、神父様が受け取りやすい位置を意識する等、改めて大事な動きも復習しましたね。特に高学年の子は、低学年の子の身近なお手本ですからしっかり覚えていきましょう。

今週はここまで!

来週も元気に集まってね!

 

今日は学期初めの保護者会も行われました。1年間のスケジュールの確認と、話し合いが行われました。伊藤神父様にも、ご挨拶していただきました。