主の受難の祭儀の前、午後5時半よりフィリップ神父様、典礼委員と一緒に、奉仕者が集まり、打合せを行いました。 典礼の流れを確認し、滞りなく祭儀が行われるように、詳細に自分の役割を確認し、本番に備えました。

過越の聖なる3日間の祭儀は、典礼の中心であり、教会のなかでも、もっとも大きな行事です。 多くの方に参加して頂けたらと思います。