クリスマスパーティーのあと、
教会学校の子供たちは御聖堂に集合です!
今日17:30から行われる聖劇の最終リハーサルと、子供の奉仕するミサの練習を行います。
まずは聖劇の練習から!
一度通して立ち位置を確認するくらいの時間しかありませんから、
しっかり集中して、一度で立ち位置を覚えてくださいね!

本番はたくさんの人がきますし、照明もつきますので、いつもの練習とは違う雰囲気になりますね。
それでもしっかりできるように、この最後の練習の時間、集中しましょう。

最初から通して練習していきます。

少し複雑なシーンに来ました。
聖歌隊が「ろばの歌」1番を歌い終わったら、ヨセフ役はセリフを言って、動き出してください。

羊飼い役は、ホールで練習したときから位置の変更がありました!
お客さんにちゃんと見える位置、カメラにちゃんと映る位置を覚えてください!

聖歌隊は、自分たちの出番がどのタイミングか覚えておいてね。
本番ではリーダーは忙しくて教えてあげられないかもしれません。

羊飼い、東方三博士が馬小屋にやってくるシーンは、特に立ち位置を気をつけましょう。

最後の歌、「あめのみつかいの」は全員で歌います!

この時の立ち位置を、カメラに全員の顔が映るように調整しました。
難しいけれど、自分がどの位置に立っていたか、よく覚えておいてください!

さて、聖劇の練習はこれでおしまいです。
後は本番のみ!
みんな自分の場所は大丈夫ですか?
祭壇は幼稚園のホールの舞台より少し狭いですが、
しっかり頑張りましょうね。

次は子供の奉仕するミサの練習に移ります…!