大天使聖ミカエルの祝日を祝う国際ミサが行われる今日、
大天使聖ミカエル行列を教会学校の子どもたちを中心に行いました。

 

まず地下ホールで代表者3名が「共同祈願」を唱えました。

  • 私達の守護者 大天使聖ミカエル。
    私たちが自分の事しか考えず、まず自分の事をしてしまおうとする時、
    あなたのように、その気持ちをしりぞけ、まず周りの人々の幸せを願うことが出来るように力を与えてください。
  • 私達の守護者 大天使聖ミカエル。
    目の前に困っている人がいる時、目の前に自分にとって困難なことがある時、
    あなたのように神様のみ旨を尊び、そこから逃げず、自分が先頭に立って、それに立ち向かうことが出来ますように。
  • 私達の守護者 大天使聖ミカエル。
    私達が常に神に忠実で、神のみ旨のなかで生き、教会学校の仲間たちと共にキリストの道を歩むことが出来ますように。
    そして、あなたと一緒にいつの日か、神の国の民として、神の愛に満ちた世界を見ることが出来ますように。

 

 

そして、子どもたちが全員で「大天使聖ミカエルの祈り」を唱えました。

大天使聖ミカエルへの祈り

大天使聖ミカエル、悪との戦いにおいて私たちを護り凶悪な企みに打ち勝つことができますように。
神の命令によって悪魔が人々を害することができないようにお願い致します。
天軍の総師、人々を惑わし食いつくそうと探し回っているサタンと他の悪霊を
神の力によって地獄に閉じ込めて下さい。
アーメン。

 

 

 

その後、外の聖母子像の前へ移動します。
聖母子像の前で並んで、菊地功大司教さま、フィリップ神父さまをお待ちします。

 

大司教さま、神父さま、侍者、聖体奉仕者が到着しました。

聖母子像の前で「アヴェ・マリアの祈り」を唱えます。
そして行列をスタート!聖堂へと歩みを進めます。

 

昨年同様、侍者は錬成会で総監督賞を受賞した子が担当しました。

 

錬成会でも歌い、2学期から何回も練習してきた「アーメンハレルヤ」を歌います。

今年で3回目となった大天使聖ミカエル行列。
今年も松戸教会の守護者大天使聖ミカエルをお祝いすることが出来ました。
これからも聖ミカエルがみんなのことを悪霊から守ってくれると思います!
いつも聖ミカエルがみんなを見守っていてくださっていることを忘れず、これからも善い子になれるよう頑張ろうね!