今日もみんな元気に集まりました。

今日はいよいよ「聖ミカエル行列」を行う日です。

本日は松戸教会の守護者「大天使聖ミカエルの祝日」をお祝いするため、
東京教区の大司教、菊地功大司教様をお迎えして、国際ミサが行われます。

そのミサの前に教会学校を中心に行列を行います。

今日の行列で歌うために、2学期に入ってから毎週「アーメンハレルヤ」を練習してきました。
今日も本番直前の教会学校の時間、最後の練習をしました!

 

今日は行列をイメージして並んでぐるぐる教室内を周りながら歌ってみました。

「アーメンハレルヤ」の意味も再確認しました。

「アーメン」は「確かにその通りです!」
「ハレルヤ」は「神様すごい!」「賛美します!」という意味でしたね。
神様に向かって歌っているということをイメージして、両手を挙げてみました。

また、本番の行列中はオルガンの伴奏もないため、
リーダーのピアノの伴奏も途中からなしにしてみました!

何回か歌った後、
今日は早めに切り上げて行列の準備に移りました。
みんな頑張って歌いましょうね!!