いよいよ、2018年度錬成会が17日から行われます。

昨年の錬成会終了後から企画をたてはじめ、今年に入ってから、リーダー達は、毎週のように遅くまで教会に残り、安全に、なおかつ、最高の錬成会にすべく、準備を重ねてきました。

 

ゴールデンウィークには、2人のリーダーが下見に行ってきました!
途中、様々な困難がありましたが、子どもたちの為にリーダー達はそれを乗り越え、安全を確認してきました。

朝、6時に松戸教会に集合し、松戸>新松戸>南流山>筑波、電車を乗り継ぎ、筑波からバスに乗って、筑波山に到着!
筑波山登山をスタートします。

 

男体山頂上からの風景!

 

そして、男体山から女体山へ向かいます。

 

1人のリーダーは1発で入りましたが、もう1人のリーダーは…何度やっても入らず……(錬成会に暗雲が…?)

 

女体山頂上からの風景!

 

 

途中、たくさんの教会学校の子どもたちと同じくらいの小さいな子に何度も会いましたが、大人より元気に登って行ってました。
小さな子が一緒に登っているおじいさんや、自分より小さな子を励ましてあげたていたり、道を開けるように指示していたりしているのを見たりすると………「教会学校の子どもたちにもこんなふうになってもらいたいね…」と…2人で話しました。

 

女体山は、観光スポットがたくさんあって飽きないですね。

 

女体山のほうは、落ち葉が多く、滑って転ぶことが何度もありました。
傾斜しているのがわからないくらい落ち葉があって、道の外を歩くと結構危ない事が分かりました。

 

そして、ゴール!

 

 

そして、筑波山から土浦駅へ向かいます。

 

ところがここで痛恨のミス……乗り換えの停留所で降りられず……終点のつくば駅まで行ってしまいました。結局、つくば駅から土浦でバスで向かいます。

 

途中、土浦で遅めの昼食。2秒で親友になれたそうです。

 

そして、土浦教会に向かいます。

 

 

しばらく、祈りを捧げたのち、目的地の友部教会へ!

 

子どもたちが歩く経路の安全性をチェックするのも下見の大きな目的の1つです。
ここは歩道が狭いので、気を付けないといけないですね!

 

 

そして、友部教会に到着!そのまま、1泊させていただきました。

 

2日目には、イエズス・マリアの聖心会の朝ミサに与りました。与っているのは、神父様とリーダー2人だけ…本当に大きな恵みを頂きました。

そんな中、本間神父様のお計らいでリーダーの一人が第1朗読を務めました。
実は、初めて朗読を行います………緊張のあまり、ボロボロの結果に、、、
でも、大きな経験になりましたね。下見から帰ってきた後、リーダーは、朗読のトレーニングを始めました。朗読の重要さ、難しさを痛感できて、逆に良かったのかもしれませんね。

 

 

そして、もう1人のリーダーも加わり、イエズス・マリアの聖心会の管区長の本間神父様に友部教会付近で、錬成会に使えそうなスポットを車で案内して頂きました。

 

また、イエズス・マリアの聖心会の神父様達主催のBBQにも参加させていただきました。
本間神父様を始め、多くの神父様たち、友部教会の信者の方々…本当にありがとうございました!

 

 

さて……錬成会が近づくにつれ、帰宅する時間は夜遅くになっていきました。
企画に必要な準備のためにみんな一生懸命!

 

時には、激論を交わすことも!

 

8月12日には、リーダーたちで総決起集会を行いました!

今年、リーダーとして初参加の2人も頑張ります!

 

 
これできっと大丈夫なはず……

後は、今年の夏、子どもたちにとってこの練成会が最高の思い出になるように神様にお祈りします!
みんな金曜日に元気に集まってください!