8月6日から8月15日まで、カトリック平和旬間2018が行われます。

 

2018年平和旬間 日本カトリック司教協議会会長談話 “平和の問題に常に関心を”

 

祈りのリレーに参加しましょう。

 

また、東京教区では平和旬間の間に様々なプログラムが行われています。
講演会や平和巡礼ウォーク、平和を祈るミサなど企画されております。ぜひご参加下さい。

 

東葛飾宣教協力体(松戸・豊四季・亀有)では、8月18日(土)午前10時半から松戸教会で平和を願うミサが行われます。

 

平和のための祈り 2018

主イエス・キリスト、
あなたは父である神のもとに帰る時に弟子たちに言われました。
「わたしはあなたがたに平和をのこし、わたしの平和をあなた方に与える」
どうかわたしたちに聖霊を豊に注ぎ、平和のために働く使徒として働くための力をお与えください。
わたしたちの間から、人への敵意、憎しみ、恨み、無理解を取り去り、人を赦し受けいれ理解し、大切にする心をお与えください。
現代社会に存在する対立と紛争、差別と人権侵害、環境破壊、殺戮を終わらせるために
また、病気、障がい、貧困、孤独などで苦しんでいる人々を理解し助けるために、わたしたちに知恵と理解、判断と勇気の恵みをお与えください。
わたしたちがいろいろな問題と課題に力を合わせて立ち向かうことができるよう、どうかわたしたちを聖霊で照らし導き励ましてくださいますように。
この願いを聖母の取次によって献げます。
アーメン