今日もみんな元気に集まりました!

 

 

さいしょに「教会学校・はじめの祈り」を唱えてはじめます!

今日は夏の錬成会で歌う予定の歌、「キリストと共に」を歌いました。

歌ったことのない歌で難しかったと思いますが、
錬成会でも歌うから頑張ってくださいね!
また練習しましょうね。

 

 

 

今日は、ゲームをしながら勉強してもらいます!
みんなに、聖書に出てくる人の名前が書いてある紙か、「せりふ」が書いてある紙が配られます。
名前を持っている人はその人が言ったせりふのプリントを持っている子を探し、せりふを持っている人はその台詞を言った人の名前のプリントを持っている子を探しましょう!
みんなで声をかけあって、自分のペアの人を探してください!

 

プリントが配布されました。
みんな移動してともだちに声をかけて、ペアを探しましょう!

 

ペアが見つかった人はその場で座りましょう。

 

ちょっと難しいのもあったね。
声を掛け合って相談してみましょう。
リーダーからヒントもでました!

すべてのペアがみつかったところで、こたえあわせです。
ペアで前に出て発表してもらいました。

 

最初のペアは…
マリア イエス様のお母さん
「私は主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」

正解です!
イエス様が産まれますよ、と大天使ガブリエルがマリアさまに伝えたとき、マリアさまがこういいました。

 

二番目のペアは…
洗礼者ヨハネ
「わたしは水であなたたちに洗礼を授けたが、その方は聖霊で洗礼ををお授けになる。」

正解です!
この時代は、川の水に沈めて、もう死んじゃうかもって時にやっと水からあげる…
というのが洗礼のやり方でした。
イエス様も洗礼者ヨハネから洗礼を受けました。

 

三番目のペアは…
マグダラのマリア
「わたしは主を見ました」

こちらも正解です!
マグダラのマリアは、イエス様の弟子だった女の人です。
イエス様が亡くなって3日目に復活したのを一番最初に見た人です。
イエス様の弟子たちみんなに、「イエス様をみた!」と伝えた時の言葉です。

 

四番目のペアは…
百人隊長
「本当に、この人は神の子だった」

正解です!
百人隊長はイエス様の受難と死を最初から死んでしまうまで見届けた人です。
イエス様を信じてなかった人が、イエス様の受難と死をみて「本当に神の子だった」と言ったのです。
とても大事な台詞ですから、覚えておきましょう。

 

五番目のペアは…
ペトロ
「主よ、あなたは何もかもご存知です。わたしがあなたを愛していることを、あなたはよく知っておられます。」

イエス様が復活したあと、イエス様と一緒にお話したときのことばです。
イエス様が「わたしを愛しているか?」とペトロに3回きいたときの、3回目のときのペトロの台詞です。

さて、ローマには誰がいるでしょうか?
ローマ教皇さまがいますね。
教皇さまは聖ペトロの後継者です!
バチカンのサン・ピエトロ大寺院のご聖櫃の真下にペトロのお墓があります。

 

 

六番目、最後のペアは…
パウロ
「わたしは弱いときにこそ強いからです。」

正解です!
聖パウロは復活される前・十字架以前のイエス様にあったことがない人です。
復活したイエス様にあい、回心しました。
パウロはキリスト教信者みつけたら殺してたけど、イエス様に出会って外国人にキリスト教を広めるようになりました。
捕まっちゃって病気になっていた時、手紙に「弱いときこそ強い」と書きました。
みんなが心配しないようにそういうふうに書きました。
なんで弱い時こそ強いんでしょうか??
弱い時こそ、神様がそばにいてくれるからです!

全員正解でしたね!ちゃんとペアを見つけられました!
最後に、人数の関係で余ったけど用意してあった2問も紹介しました。

 

ピラト
「お前がユダヤ人の王なのか」
イエス様が捕まってしまって、総督のピラトが尋問した時のせりふです。

トマス
「あの方の手に釘の跡を見、この指を釘跡に入れてみなければ、
また、この手をそのわき腹にいれてみなければ、わたしは決して信じない」
イエス様が弟子たちに現れた時、トマスはいませんでした…
それでこう言ってしまいましたが、イエス様はトマスのところにも現れてくださって、トマスの指を手の釘跡と脇腹の傷跡に当てるようにと言って、さわらせてくれました。
そのときイエス様は「わたしを見たから信じたのか。見ないのに信じる人は、幸いである。」と言います。
みんなもイエス様見たことないよね?でもみんな信じていますね。

 

 

さて、最後に、「主の祈り」を唱えておわりました。

今日は、みんなで声を掛け合って楽しく学べましたか?
教会学校に来たら、いろんな子に話しかけてみてくださいね。

また来週、元気に集まってくださいね!