10:30の「キリストの聖体の祭日」のミサで15人のこどもたちが初聖体を受けました。
ミサの後、お祝いのパーティーが幼稚園のホールで行われました。

最初に宮原助祭の導きで食前の祈りを唱えました。

飲み物をコップに注いで、みんなでかんぱい!

しばらく食事をしながら交流を深めました。

初聖体を受けた皆に、名前と今日初聖体を受けた感想をお話ししてもらいました。

たのしかった!イエス様に近づけた!うれしかった!とみんなお話ししてくれました。

そして初聖体を受けた子どもたちから、
神父さま、助祭、そして初聖体クラスで教えてくれた先生、リーダーたちにお花のプレゼントが渡されました。

そして、みなさまから一言ずつご挨拶頂きました。

こどもたちやご家族へのお祝いのお言葉、ご聖体をいただくということの意味について、初聖体クラスでの活気あるこどもたちのようす、これからのことなど、みなさんそれぞれの思いを語ってくださいました。

 

 

 

教会学校の皆からも、初聖体を終えている先輩として初聖体を受けた皆にむけて一言お話ししてもらいました。

 

リーダーからみんなに「○年生の人!?」と質問です。

元気よく手を挙げてくれました。
同学年だと仲良くなりやすいかな?
同い年の子を見かけたらどんどん声をかけて仲良くなろうね。

最後に皆で主の祈りを唱えてパーティーを終わりました!
初聖体をうけたみんな、本当におめでとうございます!
これからは教会学校に来てくれると嬉しいです!!