カトリック教会では、5月は聖母月とされています。
5月は、新緑の美しい季節は、色とりどりの花々が咲き乱れる時期です。古くからこの美しい5月は、聖母にこそふさわしい月とされ、また、主の復活の喜びと希望に満ちた月です。

 

松戸教会では、主日のミサ前30分前よりロザリオを1環、捧げています。
5月は、少し早めにきて、ご一緒にロザリオを捧げましょう。

 

5月27日、三位一体の主日のミサ(10時半)には、ミサ15分前から、教会学校の子どもたちを中心に、教会入口の聖母子像前で、ロザリオを1連唱え、行列を行います。
是非、お越しください。