本日、主の昇天のミサは、母の日ということで、全ての「お母さん」と「女性」たちに祝福が贈られました。

聖体拝領後、10時半のミサでは、司式してくださった宮下神父様が「お母さん」たちのために祈られ、フィリップ神父様が、灌水し、祝福してくだいました。

 

もちろん、8時からのミサでも…

 

共同体として、すべての「女性」や「お母さん」に、感謝し、祈りを捧げました。

普段、言葉や態度でなかなか感謝を表わせない「子供たち」も、帰宅後、感謝の言葉をかけられたのではないでしょうか。