本日、午前11時から大名町教会で宮原良治司教様司式のもと、福岡司教区の司祭叙階式が行われ、2017年から2018年1月まで松戸教会で司牧研修をされた李韓雄助祭が司祭叙階の恵みを授かりました。
朝からあいにくの雨でしたが、、李助祭の出身教区であるテグ大司教区からもチャン・シンフォ補佐司教様、前大司教のイ・ムンヒ名誉司教様、司祭団20名など、韓国からも多くの方々が来ていらっしゃいました。

 

フィリップ神父様も叙階式にご参加されました。また、松戸教会の多くの信徒も直接お祝いするため、参列しました。

 

 

もちろん、船津神学生もいらしていました!フィリップ神父様と久々の再会です!

 

船津神学生は、祭壇奉仕者として叙階式に参加していました。

 

 

そして、いよいよ叙階へ…

 

大司教様・司教団・司祭団による按手。

 

カズラの着衣が行われます。

 

司教を通し、神より手に油を受けます。

 

宮原司教様からカリスを受けます。

 

 

 

そして、司教様から祝福の抱擁!

そして、ご家族のもとへ…

 

 

 

司祭として、初めての聖変化…

 

司祭として初めての聖体拝領はご家族へ…

 

 

 

そして、李新司祭からのご挨拶…

 

 

 

叙階式後…フィリップ神父様と写真を撮って頂きました。
フィリップ神父様からお祝いにストラが贈られました。

 

 

 

そして、祝賀パーティ!
松戸教会の信者ももちろん参加しました。

 

 

 

李神父様から翌日の朝ミサでの初ミサの写真を頂きました!

 

ご家族と韓国からの司祭団と……

 

 

 

本当におめでとうございました。
李神父様は、大名町教会に協働司祭としてご赴任されるそうです。
これからの司祭としてのご活躍お祈りしています!

李神父様の松戸教会での初ミサは、6月23日(土曜日)、6月24日(日曜日)に行われる予定です。
多くの方のお越しをお待ちしています!