今日は、主の公現の祭日です。

教会学校の子どもたちには、大事な役目があります。
ミサ入堂とともに内陣の馬小屋に三博士を安置する大事な役目です。

 

 

始業式の後、その役目を務める、1年生3人のは、担当のリーダーに呼ばれて地下ホールへ!
まずは、3人に東方の博士の格好をしてもらいます。勉強会を終えた中高生にも手伝ってもらって、急いで、衣装に着替えます!

担当のリーダーから「センスで!」と言われた中高生たちが完成させた3博士たち!

 

 

そして、急いで御聖堂へ!

そして、入堂の行列から練習します。
1年生は、まだ侍者も未体験……。
ミサ前に入堂での所作、そして、内陣での所作、三博士を安置する場所など、丁寧にカテキスタの方とリーダーから教わり、練習しました。

 

 

今日の司式は、岡田大司教様…
リーダーの緊張が、うつっちゃったのか…緊張しています…
奉仕は、ほとんど初めてだもんね…

遠い東方から馬小屋でお生まれになったイエス様を「メシア」と信じ、礼拝した博士たちの来訪をしっかり再現できるように、本番でも頑張りましょうね!